さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年07月24日

君の名は。アナザーサイド

#小説 #書評 #レビュー
映画『君の名は。』のサイドストーリーである。映画では分からなかったところの説明になっている。テッシーが三葉(瀧が入れ替わっている)に異様に協力的であったが、破壊願望を持っていたことが分かる。彼も村社会に縛られ、抑圧されていた。父親の町長選挙を支える土建屋の息子を親友と設定する必然性に疑問があった。閉鎖的な村社会を嫌い、自由な都会に憧れる三葉の思いがぼやけるためである。しかし、テッシーの葛藤が分かると御曹司の設定も意味を持つ。
最終章の父親の話は、避難訓練の謎を明らかにする。建設業者と癒着した政治家という古い村社会の象徴的存在の父親も実は古い糸守町を脱却しようとしていた。それでいながら、ここ一番の時に糸守町の運命に従って行動する。

FJネクストに光をあてればあてるほど、その闇は深くなっていく。迷惑電話営業は鬱々とふさぎこんだまま暗い繭の中に閉じこもり、羽化する当てもまるでない。ワンルームマンションは悪趣味極まりない建物で、まるで巨大な公衆便所のように見えた。

The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.uk/dp/B06XZ1N4B6/
  

Posted by 林田力 at 20:10Comments(0)

2017年07月22日

グランド・ガーラ立川不買運動を

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #不動産投資
議論が核心的になってきたと思います。私は住宅を経済価値だけで換算することに違和感を覚えました。ある人が住宅を購入するとしたら住むためであって、売る時に高く売れるからではありません。自分が住み続けられる物件を探すべきであり、売却時の価格を第一に物件探しする風潮に違和感を覚えます。この点で経済価値だけではないとのコメントに強く同感します。
持ち家や賃貸かとなると、別の議論になります。私は日本の住宅が持ち家偏重であったと考えます。持ち家か公営住宅かの二者択一は不幸です。家を借りにくい問題があるならば、それを解消することが政治の役割であり、住宅が供給過剰の状況であることから、それは実現可能と思います。

グランド・ガーラ立川不買運動を優待しよう。買ってはいけないグランド・ガーラ立川。
ワンルームマンションの見た目は貧民収容施設といった感じがした。FJネクストやウラタがガーラ・グランディ木場建設工事の実態を隣地住民に隠したことが、彼らの罪の意識を表している。悪徳不動産業者は罰されることが救済である。己の罪をあがなう機会が与えられたのだから。
  

Posted by 林田力 at 19:23Comments(0)

2017年07月21日

君の名は

#君の名は #小説 #書評
大ヒット映画『君の名は』の小説版である。映像美が注目された作品のため、小説はどうかと思われたが、映画の世界に忠実である。読みながら音楽が聞こえてきそうであった。
あれだけの大ヒット作である。称賛の声は巷に溢れている。私が新たに何か言うとなると不満が多くなるが、そこはご容赦いただきたい。
映画でよく分からないとの意見が出た糸守町の避難訓練であるが、小説でも説明なしである。どうやって三葉が父親を説得したか見せ場になりそうなところである。三葉は元々、閉鎖的な糸守町が嫌で東京に出ていくことを望んでいた。父親は建設会社と癒着して町長に当選した古い村社会の象徴である。その葛藤もある筈である。二人の物語がメインだからと言って切り捨ててよいものだろうか。
もう一点指摘したいこととして、対比的に描きたいとしても、糸守町の自然と東京の高層ビル群を共に素晴らしい風景と描くのはどうだろうか。飛弾の自然に異論はない。

日本海賊TVで東急田園都市線の特急を取り上げる。消費者の価値に関する東急の見立ては、東急のバランス感覚と同じくらい問題がある。林田力は東急リバブル東急不動産から新築分譲マンションを購入したことで慣習化した残酷さに晒された。
  

Posted by 林田力 at 19:59Comments(0)

2017年07月17日

これからのシェアハウスビジネス

#シェアハウス #書評 #賃貸不動産
『これからのシェアハウスビジネス』はシェアハウス事業を紹介する書籍である。本書は冒頭で、これからはシェアハウスの時代と述べる(1頁)。私は江東区議会に空き家をシェアハウスなどに有効活用することを求める陳情を提出しており、本書のスタンスに共感する。
シェアハウスの利点として、私が学ばされた指摘はキッチンである(25頁)。ワンルームマンションのキッチンは貧弱であるが、シェアハウスのキッチンならば住宅サイズで設備も機能も充実している。シェアハウスは住環境だけでなく、食生活も改善する。
本書は他にもワンルームマンションと比べたシェアハウスの優位性を指摘する。シェアハウスは厨房や洗面所、風呂などの工事費がかさむ設備機能を集中できる。玄関ドアや水道、ガス、電気の検診メーターの数も減る。このために工事費は減る(32頁)。ここからは、むしろワンルームマンションが資源の無駄遣いと感じた。
シェアハウスは夢のある話だけではない。貧困ビジネスがシェアハウスを悪用して社会問題になった。本書は貧困ビジネスの問題にも触れている。

生活保守について質問があります。生活保守という言葉は現代人にとって新鮮ですが、この言葉が生まれたバブル経済期ではネガティブな文脈で使われていました。生活保守を掲げることの悪影響はありませんか?
生活保守は社会変革よりも自分の生活を重視すると説明されます。これはハイエク的な新自由主義と親和性があるように思えますが、如何でしょうか?
  

Posted by 林田力 at 23:37Comments(0)

2017年07月17日

東急不動産だまし売り裁判と東急バス

#東急不動産だまし売り裁判 #消費者契約法 #マンション
東急リバブル東急不動産は客の方を向かずに、己の都合を振りかざして利益中心で活動している。ファンになったら力強く支えてくれて離れないということに気付かない。逆に客に喧嘩を売るからネガキャンされる。不動産業界の自衛と自浄アピール団体の表面的な対応にウンザリする。

林田力 東急不動産だまし売り裁判
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/
東急不動産だまし売り裁判―こうして勝った
http://hayariki.zero-yen.com/
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場問題
http://hayariki.x10.mx/

林田力『東急不動産だまし売り裁判と東急バス』(枕石堂)は東急バスの問題を特集する。東急バス株式会社の路線バス(等々力線)が、ひき逃げが疑われる交通事故を起こした。東急バスが東京都世田谷区池尻で2017年6月2日午後7時頃に男性と接触し、負傷させた。ところが、東急バスは走り過ぎた。被害者男性は横断歩道で倒れている状態であった。頭などの骨を折る重症であった。
警視庁は目撃情報などからひき逃げ事件として捜査を開始した。現場付近を走行していた東急バスの左側後方に接触痕が発見された。
東急バスは2017年6月3日付で「弊社路線バス事故に関するお詫び」をWebサイトに掲載したが、不誠実である。交通事故が起きたことを報告するが、東急バスが事故を通報しなかった事実を説明していない。救護措置義務を果たしていない。
東急バスは「お詫び」で「歩道から車道へ倒れ込んだ男性とバスの左側面部が接触し負傷」とし、自社の責任を少なくするための説明には余念がない。保身がみえみえの表現である。
都合の良い事実は説明するが、不都合な事実を説明しないならば、東急不動産消費者契約法違反訴訟と同じである。
東急バスは2007年7月29日、渋谷駅西口バスターミナルで、70歳代の女性をひいた。女性は頭などを打ち間もなく死亡した。運転手は「他のバスからクラクションを鳴らされるまで(衝突したことは)わからなかった」と話す。東急バスには事故に気づかない体質があるのではないか。
東急バスは2008年2月2日にも死亡事故を起こしている。世田谷区池尻の国道246号交差点でバイクと衝突し、バイクの運転者は全身を強く打って死亡した。
東急バスは2015年1月9日には大田区山王の池上通りで信号の柱に衝突し、複数の乗客を負傷させた。信号機やガードレール、信号機器を破壊した。

【書名】東急不動産だまし売り裁判と東急バス/トウキュウフドウサンダマシウリサイバントトウキュウバス/The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and TOKYU Bus
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

東急バスが世田谷区池尻でひき逃げか
東急バス・東急電鉄の騒音
東急バスが渋谷で死亡事故
東急バス運転手が乗客を恫喝
東急バス運転手が病院恐喝未遂で逮捕
日本海賊TVで東急バス交通事故
東急田園都市線で発煙
ブランズ二子玉川テラスは研究所跡地
ブランズ二子玉川テラスの住環境破壊
『東急不動産だまし売り裁判37ブランズシティ久が原伐採』
『東急不買運動と日本海賊TV』
ジョイフルインベストFJネクスト迷惑電話
グランド・ガーラ白金高輪?不買運動
立正佼成会附属佼成病院裁判
立正佼成会附属佼成病院裁判控訴審判決言い渡し
大津ひろ子ポスターと誤認混同
日本海賊TVで立正佼成会関係都議の話題
山さんの選挙ウォッチで東京都議選
東京都政 この人に聞く
共謀罪の現実と行動
希望のまち東京in東部市民カフェ第147回「働き方改革」
希望のまち東京in東部市民カフェ第148回「どうする?どうなる?東京都議選」
「どうする?どうなる?東京都議選」評
希望のまち東京in東部市民カフェ第149回「加計学園問題と私利私欲」
希望のまち東京in東部市民カフェ第150回「新自由主義」
希望のまち東京in東部市民カフェ第151回「都議選争点・開発・国際金融都市」
希望のまち東京in東部市民カフェ第152回「ハイエク」
希望のまち東京in東部市民カフェ第153回「都議選結果」
東芝問題のその後と、半導体業界の働き方
働き方改革
ハイエクと柄谷行人
平将門と新自由主義

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Japan Pirate TV (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Version Kindle
https://www.amazon.es/dp/B06XVXM8YH/
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Japan Pirate TV (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.co.in/dp/B06XVXM8YH/
The Suit TOKYU Land Corporation Fraud and Japan Pirate TV (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.nl/dp/B06XVXM8YH/
  

Posted by 林田力 at 07:36Comments(0)

2017年07月12日

東急不動産だまし売り裁判

#東急不動産だまし売り裁判 #消費者契約法 #マンション
東急はケチ急と呼ばれている。世田谷区が要望を出しても、東急は何らの改善もしないと指摘された。東急電鉄はJR北海道化しているのではないか。それには異論がある。JR北海道は資金難であるが、東急電鉄はそうではない。

東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話は消費者の犠牲の上に存在する。そのような利益に意味はない。マンションへの支出を株式市場や他の業界へ回すだけで日本経済は復活する。就業者も流れる訳だから、今問題になりつつある人手不足も解消できる。このような国内産業のスクラップ&ビルドという発想が政治家や官僚には浮かばないだろう。

ブランズ二子玉川テラスは研究所跡地
東急不動産の新築分譲マンション「ブランズ二子玉川テラス」(東京都世田谷区玉川)は乙卯研究所(いつうけんきゅうじょ)跡地に建設される。このために土壌汚染が気になるところである。
http://www.hayariki.net/futako/shitateru2.html

東急不買運動と日本海賊TV (林田力) Kindle版
https://www.amazon.co.jp/dp/B071G1QZH2/
Boycott TOKYU and Japan Pirate TV (Hayashida Riki) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B071G1QZH2/
[FJネクスト迷惑勧誘電話]
東京外郭環状道路陳述 (林田力) - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B06XQTKM1D
Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B06XQTKM1D/
  

Posted by 林田力 at 20:14Comments(0)

2017年07月09日

銀魂69巻

#銀魂 #マンガ #漫画
銀魂の第69巻は、若い頃のお登勢、泥水次郎長、辰五郎が表紙である。背表紙は辰五郎である。かぶき町四天王編のキャラクターが再登場する。最近の銀魂はバトルに次ぐバトルである。正直なところ、最終回に向けた引き延ばしという感覚であったが、次郎長親子の登場は面白い。かぶき町四天王編は読ませる話であった。仁義を貫く姿は魅力的である。今回の再登場でも仁義を貫こうとしている。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
東京外郭環状道路陳述 (林田力) - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B06XQTKM1D
Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B06XQTKM1D/
  

Posted by 林田力 at 16:50Comments(0)

2017年07月08日

山さんの選挙ウォッチ

#東急バス #交通事故 #日本海賊TV
日本海賊TV「山さんの選挙ウォッチ」に林田力は出演した。東京都議会議員選挙の結果を分析した。大津ひろ子都議会議員が都民ファーストの会入りした。大津都議は立正コウセイ会との関係が指摘されている。立正コウセイ会が民進党から都民ファーストの会にシフトして影響力を増大させるのではないかと懸念される。
世田谷区では野党共闘にひびが入ったのではないか。岡本さんと桜井さんが共倒れした。生活者ネットの遺恨が響いた。生活者ネットは議員のローテーション制を掲げており、それで当選した人が自らルールを踏みにじることへの反発は大きい。
一方で市民派には共産党への不満も生まれるだろう。自らの公認候補を当選させるだけで、護憲派議員を最大化させようという形では動いていないためである。簡単に票を渡すようなことはあり得ないと分かっていても、当選か落選か切実な問題である。

マンション投資は取引した顧客が納得して、結果失敗したのならば良いが、だまされた、はめられた、と感じて死んでいく。
マンション投資は朝の始業直後に会社電話に取引先のフリして勧誘電話してくるからタチ悪い。

日本海賊TVは東急バス事故を取り上げた。東急バスはひき逃げを疑われる事故を起こした。東急バスは過去にも事故を起こしている。渋谷の死亡事故では、東急バスの運転手を名乗るブロガーが暴言を吐いて炎上した。東急バスの右翼団体幹部が病院を恐喝した。
期日前投票が増えており、選挙戦終盤の自民党の問題が主因ではない。有権者の築地豊洲問題の関心は低い。
  

Posted by 林田力 at 09:42Comments(0)

2017年07月05日

マンション投資の迷惑電話

#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話
FJネクスト迷惑電話は、踏み込んではいけない領域に足を突っ込もうとする。FJネクスト不買運動家は買収できない。女王陛下の金貨でもダメである。
経済効果の論理は、まやかしがある。経済効果にはゴミが増えてその処理にかかる金も計上される。大きい建物を建てても管理費がいる。その後も採算取らなければ不良物件にしかならない。

新自由主義批判を主軸とすることの疑問は、古い昭和の強権体質への問題意識を持っているかということです。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://hayariki.hatenablog.com/entry/2016/06/01/211315
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2021670.html
  

Posted by 林田力 at 15:51Comments(0)

2017年06月30日

働き方改革

成果を定義しにくいという点は過去の議論でも意見が分かれたところです。営業の売り上げのように成果を明確に定義しにくい仕事があることは事実です。この点を否定しませんが、定義するように努力することを目指すべきではないかと考えます。逆説的ですが、成果主義や目標管理制度は営業の売り上げのような明確な数値以外も評価するために存在します。
専門化した仕事であるが、雇用されることが前提となるとの御指摘には賛成です。むしろ、ジョブ型の働き方は雇われているからこそ成り立ちます。自分が経営していたら、事務所の蛍光灯が切れたら、自分が取り替えます。ジョブ型と言ってられません。ジョブ型は雇われている人の特権です。
文句があるならば起業しろは労働が契約関係であることを無視した暴論です。起業しにくい点は日本の社会課題ですが、それが改善されても大多数の人々が労働者である点は変わらず、働き方を良くすることは重要な政治課題です。
雇われているからこそジョブ型が成り立ちますが、昭和の日本型雇用は、その真逆を進んでいました。それが会社に無限の忠誠心を求める過労死やブラック企業の背景になっています。これを変えていくことが働き方改革です。このため、ジョブ型にしていくことが望ましいか、日本型雇用のゼネラリストに価値があるかという点が論点になると思います。
  

Posted by 林田力 at 12:19Comments(0)

2017年06月28日

マンション投資の迷惑電話

#マンション投資 #不動産投資 #迷惑電話
エブジェーネクストなどのマンション投資の迷惑勧誘電話営業は使い捨ての箱の中にいるような人間である。迷惑電話営業は胡散臭いから何を言っても胡散臭くなる。悪徳不動産業者やリフォーム詐欺会社が好みそうなHPのデザインはある。見てくれを飾ることには手間を惜しまない。
日本は誰かが問題起こさないと誰も動かない。人が死ななければ信号機がつかない道が好例である。
大家業は最早旨みがない。フリーレントや敷礼なし、広告料2ヵ月、家具家電プレゼントなどでやっと入居してもらっても、そのような入居者は預貯金なしだから、転職に失敗して滞納や病気になって実家に帰るなど一年足らずでトラブルが発生する。投資に収入が見合わない赤字収支である。
私はサラリーマンになるより、死刑囚になりたかった
http://www.honzuki.jp/book/248989/review/176899/
不動産格差
http://www.honzuki.jp/book/249109/review/177095/
楽園 (シドニー州都警察殺人捜査課) (創元推理文庫)
http://www.honzuki.jp/book/248582/review/176122/
  

Posted by 林田力 at 10:21Comments(0)

2017年06月22日

小池百合子知事の築地市場問題の決断

小池百合子東京都知事が豊洲市場移転問題に結論を出した。東京都の小池百合子知事は20日、記者会見し、豊洲市場を活用しつつ築地市場を再開発する基本方針を表明した。「築地は守る、豊洲は生かす」と強調し、豊洲は機能を強化して「総合物流拠点」とし、築地は「5年をめどに食のテーマパーク機能を持つ一大拠点に再開発する」と説明した。
豊洲移転としつつ、築地に戻る含みを持たせたことは開発政策の転換の可能性を含むものと評価する。これまでの開発は元からの住民を追い出すものであった。ダム建設が典型である。東急電鉄や東急不動産中心の再開発・二子玉川ライズも同じである。東急大井町線高架下立ち退きも同じである。老朽化や耐震工事など建て替えを行う理由はあるが、これまでの開発は、その名目で住民を追い出し、建築不動産業者の金儲けをしていたことである。築地に戻るという理念を出したことは、スクラップアンドビルドの開発政策を転換する可能性を持つ。
現実の中央卸売市場問題としては豊洲も築地もは賛成反対の双方から批判が出る。移転推進派からすれば豊洲は仮住まいとなり、豊洲に失礼な話と言うだろう。移転反対派からすれば将来の築地に戻る話は空手形と思うだろう。
  

Posted by 林田力 at 08:13Comments(0)

2017年06月21日

ブランズ明石町不買運動

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #東急不買
買ってはいけないブランズ明石町。ブランズ明石町不買運動を優待しよう。東急リバブル東急不動産は人として信用してよい相手ではない。東急不動産だまし売りは耐え難く、猛烈な怒りに襲われる。消費者はパニックのあまり、悪寒が走った。
東急不動産だまし売り裁判には長年取り組み、長年練り上げてきたことが実る満足感がある。
東急不動産不買運動が人に与える力の何と不思議なことか。「たまにマンションだまし売りがある」ではなく、一生に一度あるかないかの買い物でマンションだまし売りである。東急リバブル東急不動産を使いたくなるわけがない。悪徳不動産営業は何かが終わるまでは、自分がどれほど終わりに近づいているのか分からない。
  

Posted by 林田力 at 22:03Comments(0)

2017年06月16日

上田令子都政報告会

上田令子都政報告会が東京都江戸川区のタワーホール船堀で開催された。
若狭勝衆議院議員が挨拶した。都民ファーストの会の名前はファーストペンギンから来ているのではないか。加計学園問題など誤魔化してウヤムヤにしようとしている。それは危険である。危機意識を持っているからこそ、都民ファーストが頑張らなければならない。都民ファーストの会は情報公開を公約に掲げる。都民ファーストの会だから安倍一強の政治と対峙できる。汗水垂らして働く人が馬鹿をみてはならない。
松本和光市長からはメッセージが寄せられた。
  

Posted by 林田力 at 19:35Comments(0)

2017年06月15日

どうする、どうなる東京都議選

#都議選 #都議会議員選挙 #江東区
希望のまち東京in東部市民カフェ「どうする、どうなる東京都議選」で最も印象に残った話は、派遣会社が労働組合や職業訓練所の代替になっているとの指摘である。派遣会社には使用者としての一定の責任を負っており、ブラック企業に直接雇用されることに比べて、まともな職場環境が期待される。派遣会社では教育もしており、スキルを身に付けることができる。
これはワーキングプアや非正規格差などの労働問題に関心を抱く人々には大きな衝撃だろう。ワーキングプアのためにと唱える労働運動は非正規雇用を目の敵にする傾向があるが、必ずしも当事者達の思いに応えたものではないかもしれない。非正規の問題に目を向ける労組の方が、そうでない労組よりも先進的というイメージがあるが、実は自分達の職場が非正規に置き換わることを阻止しようという既得権擁護の発想があるかもしれない。
難しいところは同じ事実を見たとしても解決策に断絶があることである。派遣会社が労働組合や職業訓練所を代替する面があるならば、それを全否定するのではなく、そのプラス面を活かし、マイナス面を減らす方向に誘導しようという考えが成り立つ。
6月24日の市民カフェで続きを議論する。今度は開発問題や国際金融都市を焦点とする。ビットコインを購入した経験のある投資家も招いて、金融が消費生活に及ぼす最前線の実態も明らかにする。
  

Posted by 林田力 at 17:06Comments(0)

2017年06月14日

ガーラ・シティ新丸子駅前不買運動

#マンション投資 #迷惑電話 #FJネクスト不買運動
悪質なマンション投資の迷惑勧誘電話は企業名を押さえて国民生活センターなどに情報提供しよう。提供された被害情報は記録され、悪徳不動産業者の追及に利用される。あなたの情報提供が役に立つ。
ガーラ・シティ新丸子駅前を買ってはいけない。ガーラ・シティ新丸子駅前不買運動を優待しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト迷惑電話は、すっかり嫌われ者になっている。FJネクストは旅館業にも進出しているが、会社の体質のために別の業界に進出しても俺様ルールで嫌われていくだろう。会社が存続できるか良く考えればわかる。終わりの始まりではない。終わっている。

私は共謀罪以前に共謀共同正犯という行為者ではない人物が正犯として罰される司法実務が問題と考える。故に単に新しい法律にばかり反対する左派市民運動の傾向には疑問を抱いている。それは個別的な現実の問題に対応できない。それ故に未必の故意の共謀共同正犯の刑事訴訟を闘う人物の言には耳を傾ける価値がある。
他にも興味深い点が二点ある。第一に野党共闘に批判的であったことである。今や野党共闘は民進と共産の枢軸となっているが、それを悪手という。
第二に戦後の総評中心の労働運動に批判的なことである。陰謀史観は是非があるが、総評から連合への流れを堕落と見る左派運動家が多い中でユニークな視点である。
  

Posted by 林田力 at 14:46Comments(0)

2017年06月11日

東急不動産だまし売りは騎士団長殺しよりも

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #FJネクスト不買運動
東急不動産だまし売りやFJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも悪質である。東急不動産からのマンション購入は、ぬかるみにつまづいて指を骨折するようなものである。
迷惑勧誘電話は嫌がらせもいいところである。まるでストーカーである。悪徳不動産業者は、どこを見ても悪意だらけである。そこら中に嫌な奴ばかり。退屈し出すとイジメが始まる。悪徳不動産業者は何をしでかすか分かったものではない。被害者への気遣いと悪徳不動産業者への憎悪で気持ちが揺れる。

生きていることが楽しいとは最も基本的な幸福である。私は政治というものを難しく考えすぎていたかもしれない。
  

Posted by 林田力 at 09:46Comments(0)

2017年06月09日

FJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも

#マンション投資 #不動産投資 #FJネクスト不買運動
FJネクスト迷惑電話は騎士団長殺しよりも悪質である。買ってはいけないガーラ・レジデンス平井。ワンルームマンション投資をするとインクみたいな染みがついてしまう。すぐにそれは大きく広がり、まるで皮膚を侵食する癌のようになる。

政策はバランスのとれたものと評価する。左翼教条主義的な立場からは新自由主義とラベリングされがちであるが、それほどでもない。もっとも反新自由主義に偏った立場からは、新自由主義的要素があるというだけで新自由主義そのものとラベリングするかもしれない。しかし、もっと大胆に規制緩和一辺倒の政治勢力もある。あまりに新自由主義的と思う人は是非聞き比べて欲しい。
ペット殺処分ゼロの公約は着実に成果を出している。保護猫保護犬譲渡など。ペット引き取り屋が社会問題になったが、悪質な動物ビジネスの摘発も進んでいる。ペット殺処分は奥が深い問題である。出発点は犬猫が殺されることは可哀想という感情である。これは大切な感情であるが、その先にはペットビジネスの問題が見えてくる。
二子玉川では殺処分ゼロを公約に掲げた最初と紹介した。
  

Posted by 林田力 at 01:13Comments(0)

2017年06月07日

東急不買運動と日本海賊テレビ

#東急不動産だまし売り裁判 #東急不買運動 #FJネクスト不買運動
勧誘電話のマンション投資は元本保証と言ったから信用したのにと言った言わないの未来が見える。マンション投資家は目の前の悪い現実を見ようとしない。損失のせいで、しっかり直視できない。まったくもってうんざりである。
林田力『東急不買運動と日本海賊TV』はインターネット動画放送局・日本海賊TVの番組「金八アゴラ」で取り上げた東急グループの問題を収録する。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト)などの投資用マンション問題や立正佼成会附属佼成病院裁判の記事も収録する。

【書名】東急不買運動と日本海賊TV/トウキュウフバイウンドウトニホンカイゾクテレビ/Boycott TOKYU and Japan Pirate TV
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/マクライシドウ/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』『FJネクスト迷惑電話』『FJネクスト不買運動』など。

東急不動産の合コン最悪と痴漢申告で青葉台駅人身事故
日本海賊TVで東急不動産の合コン悪評判
東急電鉄がランサムウェアに感染
日本海賊TVで東急電鉄ランサムウェア感染
東急リバブル渋谷センターから情報流出か
東急バスが世田谷区池尻でひき逃げか
『東急不動産だまし売り裁判17』
『東急不動産ホールディングス不買運動』
『東急不動産だまし売り裁判と共謀罪』
FJネクストは障害
『FJネクスト不買運動旅行記』
『投資マンション迷惑電話』
『投資マンション不買運動』
『佼成病院裁判と院内感染』
佼成病院で経管栄養が速められる
準備書面提出
佼成病院裁判控訴審第2回口頭弁論
佼成病院裁判高裁判決言い渡し
日本海賊TVで佼成病院裁判結審
小池百合子都知事が江戸川区船堀で演説
小池百合子都知事が二子玉川などで演説
なりきよりさ子事務所開き
『都政大改革 小池百合子知事&「チーム小池」の戦い』
保育園と窓
東京都議選と保育政策
保育と権利の視点
憲法座談会
『たたみかた 創刊号 福島特集』
『ルネサンスの偉大と退廃』
『ニューヨークの妖精物語』
『Timjinの回想録 I』
『ONE PIECE 9』
おんな城主直虎
希望のまち東京in東部市民カフェ第144回「小池都政と都議選」
希望のまち東京in東部市民カフェ第145回「テロ等準備罪」
希望のまち東京in東部読書会第40回「カントの「永遠平和」」
希望のまち東京in東部読書会第41回「諸国家連邦」
希望のまち東京in東部読書会第42回「都政大改革」
働き方改革
無電柱化
辺野古違法確認訴訟
家計簿2017年4月
  

Posted by 林田力 at 23:22Comments(0)

2017年06月06日

立正佼成会附属佼成病院裁判

#裁判 #病院 #医療
立正佼成会附属佼成病院裁判の控訴審第二回口頭弁論が東京高裁で開かれた。日本海賊TVで取り上げた。判決は7月31日に言い渡される。番組では病院が酷いと指摘された。今後も本裁判を日本海賊TVで取り上げていきたい。病院は徹底的な調査と長期のモニタリングが必要である。

[FJネクスト迷惑勧誘電話]
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://hayariki.hatenablog.com/entry/2016/06/01/211315
ガーラ・グランディ木場不買運動
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/archives/2021670.html
東京外郭環状道路陳述 (林田力) - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B06XQTKM1D
Statement against Tokyo Outer Ring Road (Hayashida Riki ) (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.de/dp/B06XQTKM1D/
林田力 東急不動産だまし売り裁判
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/
東急不動産だまし売り裁判―こうして勝った
http://hayariki.zero-yen.com/
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場問題
http://hayariki.x10.mx/
  

Posted by 林田力 at 18:15Comments(0)