さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2011年07月31日

純情ロマンチカ的解析機による林田力

2011年7月31日:[What component are you made of?]による林田力の解析結果
林田力の53%はlaughterで出来ています
林田力の30%はsteelで出来ています
林田力の7%はwaterで出来ています
林田力の5%はhappinessで出来ています
林田力の5%はsaltで出来ています

[ヘタリア成分分析]による林田力の解析結果
林田力の59%は運で出来ています
林田力の31%はスライムで出来ています
林田力の7%は努力で出来ています
林田力の3%は野望で出来ています
http://hayariki.net/poli/regulation.htm
[純情ロマンチカ的解析機]による林田力の解析結果
林田力の38%は屁理屈で出来ています
林田力の26%は「あきらめる事」で出来ています
林田力の25%は野分の健気さで出来ています
林田力の6%は水枕で出来ています
林田力の3%は一目惚れで出来ています
林田力の2%は好きだった人で出来ています
  

Posted by 林田力 at 23:44Comments(0)

2011年07月31日

美男ですね三話

廉。俺の歌が歌いたいならば残れ。嫌ならばやめろ。
そう言いつつ、美男のためにアレンジする廉。
美男。髪は短くても、私は女ですから。どうせカツラの髪には似合いませんよ。
廉。ピンにまで嫌われているな。
http://hayariki.net/
ナナ。私の口からは恥ずかしくて。美男が女。怖い微笑を浮かべる。
その性悪ぶりから見落とされがちであるが、ヘイは実は可哀想な存在である。ファン・テギョンへの想いが報いられことはなく、優しい態度をかけられることもなかった。韓国版ではヘイの芯の強さがヘイを悪役に固定したが、ナナは同情の対象になる。
  

Posted by 林田力 at 22:22Comments(0)

2011年07月31日

追い出し屋規制法成立を求める

追い出し屋を規制する法律を求める集会が7月25日、参議院議員会館で開催された。全国追い出し屋対策会議の主催である。執拗な電話や玄関ドアへの貼り紙など悪質な追い出し屋の実態が報告された。追い出し屋はゼロゼロ物件トラブルと同根の深刻な住まいの貧困の問題である。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 12:51Comments(0)

2011年07月30日

二子玉川ライズ問題の報道が充実

市民メディアはやりきドットネットは二子玉川東地区再開発・二子玉川ライズの住民被害や反対住民運動の情報が充実しております。今後はゼロゼロ物件詐欺や追い出し屋などの住まいの貧困問題の報道にも力を入れます。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 10:58Comments(0)

2011年07月30日

二子玉川ライズに続く景観破壊

東京都世田谷区玉川では二子玉川ライズに続いて、スカイハイツの建て替えでも景観破壊が問題視されている。五階建てのマンションを十七階建てに建て替える計画である。二子玉川ライズの問題の風害の一層の深刻化も懸念される。スカイハイツの建て替えも二子玉川ライズ同様に東急不動産が登場する。
  

Posted by 林田力 at 09:40Comments(0)

2011年07月30日

姫たちの戦国・秀忠に嫁げ

淀は大阪城から伏見城に移ることを拒否。拾に何かあったら。秀次は昼間から酒を飲む。
秀次。徳川殿は狸よのう。
徳川家康は秀勝の弔問に行く。
江。私は真のことが知りたい。たとえ、それが辛く不快なことであっても。
完。父上ですか。
秀忠。あなたでも母親になるのですか。
江。石田三成に。作り話で相手を追い詰め、秀吉に取り入る。そなたの、いつものやり口ではないか。なぜ、そこまで秀吉のために手を汚す。
秀次。身内に優しかった叔父上が。叔父上の気持ちを知ってしまったのだ。秀勝のいる場所へ行きたい。そちとは、もう少し色んな話をしておけばよかったのう。
http://hayariki.net/
茶々。殿下は、すっかりおかしくなってしまったとか。
侍女。帰る場所もなくなりました。
江。養女の縁も切って、いただきとうございます。何もかもが己の意のままにできると思っているのですか。
  

Posted by 林田力 at 00:11Comments(0)

2011年07月29日

製パン王キム・タック

製パン王キム・タックは韓国ドラマ。パン製造会社のオーナーがメイドに生ませた息子が主人公で、彼の苦難の道を描く。オーナーの妻や息子が敵役になるが、彼らも仕事優先で家庭を省みないオーナーや封建的な家制度を体現した姑の犠牲者であり、主人公にばかり感情移入できない。それ故にドラマとしての奥深さはある。林田力
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 21:10Comments(0)

2011年07月29日

美男ですね二話

レンは美子をクズだと言う。俺はお前を認めない。しかし、最終的には認めることになるのだから、安っぽくなる。カリスマ性あるチャン・グンソクの代わりは大変である。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 18:39Comments(0)

2011年07月29日

アリアドネの弾丸・二話

医療機器のシステム・エンジニアが死亡していた。
白鳥。警察には情報を隠蔽する権利があるって本気で思っているんだ。
ほっといたら、いつまで経っても、この国は変わらない。
前回は死因究明に威力を発揮したAIであったが、今回は事件を見落とし、弱点だらけのAIとバッシング報道されてしまう。
そこにはAI導入に不満な警察の暗躍があるが、本来はAIセンターの手柄であって、警察の失点である。警察は事件性なしと判断しており、事件性を見抜けなかったAIを批判する資格はない。AIセンターは承諾解剖の端緒になっている。解剖で外傷が発覚した後も、警察は積極的に捜査せず、事件解決はAIセンター側の人間である白鳥の閃きのお陰である。しかし、弱点だらけのAIと報道されたならば、愚かな大衆はAIはダメだと思ってしまう。ここに既得権を守る権力のなりふり構わない嫌らしさと、情報操作の怖さがある。
http://hayariki.net/
もともと白鳥の問題意識は、不審死体であっても警察の事件性なしとの予断で調べられずに真相が闇に葬られる死因不明社会にある。AIは手段である。法医学者は解剖の優位性を主張するが、コストや遺族感情などの問題で解剖の徹底が困難であることが出発点である。解剖が難しいから、まずAIとなるのであって、AIと法医学は根本的には対立関係にはない。むしろ第一話のようにAIの結果に基づいて解剖が行われ、AIは解剖率の向上にも寄与できる。
それでもドラマでは島津が、AIがあれば解剖は不要というスタンスであるために法医学者の反発を招いている。法医学者が怠慢などから事件性を見落とすようなことがあれば、解剖よりもAIが優れているということになるが、これまでのところ、それはない。法医学者のスミレは裏がありそうであるが、解剖医としては有能な設定である。
  

Posted by 林田力 at 08:39Comments(0)

2011年07月28日

姫たちの戦国・秀勝の遺言

秀勝。詫びるべきは秀勝を戦に駆り出した叔父上ではないか。わしは叔父上を許さぬ。
初。そなた、それでも母親か。抱くのじゃ。
江。私は死にとうございます。秀勝様のそばへ参りとうございます。気持ちがどうにもならんのです。
細川ガラシャ。私には夫はおりません。私の中に夫はいないのです。あなた自身を、お信じなさい。
江。そばに居てほしゅうございます。
茶々。私も我が子、鶴松を失った。
江。戦は、おやめください。この戦が、どれほど馬鹿馬鹿しいものか、お分かりにならないのですか。おおうつけで、ございます。
http://hayariki.net/
お気を強くお持ちください。
  

Posted by 林田力 at 18:58Comments(0)

2011年07月28日

美男ですね初回

レン。絶対、一生、永遠に許さないからな。お前みたいな薄っぺらい奴が一番嫌い。
社長。あいつは天才だけど、ビッグになるには何かちょっと欠けている。
チャリティーを断られる。そんな自己満足に子どもたちを巻き込まないでもらいたい。
美男。最高のバンドです。頑張れば。
ネットで結構悪口を書かれている。解散に追い込まれたバンドもある。
レン。また調子に乗ってカッコつけて。
美男。兄が夢をかけたバンドです。
http://hayariki.net/
この仕事をしていると、好きになってくれる人もいるけど、おかしな誤解をする人もいる。全ての人に本当の自分を分かってもらうのは無理なんじゃないかな。
子供たちの憧れでいてほしい。
  

Posted by 林田力 at 08:15Comments(0)

2011年07月27日

ゴルゴ13の1 61巻

失踪した日本人鉱石バイヤーの謎、細菌兵器の研究所攻撃、依頼のペンディングの三本。依頼を聞きに来たデューク東郷がテロリストの襲撃に巻き込まれ、人質になってしまう。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 23:52Comments(0)

2011年07月27日

花ざかりの君たちへ

イケメンパラダイス。堀北真希主演ドラマ。相手役は小栗旬。イケメンという言葉を普及させた。マンガ原作だけあってコミカルなキャラクター達によるマンガチックなバカ騒ぎが繰り広げられる。林田力
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 19:50Comments(0)

2011年07月27日

名探偵コナンのロンドン編

ロンドン編では工藤新一と毛利蘭の関係が大きく変化する。次のビル監禁事件では、沖矢の怪しさが再確認される。大きくストーリーが進みそうに見えつつも、オムニバス形式で新たな事件が発生する。大いなる長期連載である。林田力
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 08:58Comments(0)

2011年07月26日

姫たちの戦国の原作の下巻

大河ドラマの原作の下巻である。千利休の切腹から始まる。二人目の夫である豊臣秀勝の描写はドラマと比べて薄い。一方で最後の夫である徳川秀忠との描写は濃厚である。最初は反発しあった二人だが、少女マンガのようなドラマチックな展開を経て、正真正銘の夫婦になる。但し、心を通わせあってからも秀忠というキャラクターにはとらえどころのない点がある。兄の結城秀康への親しみなど新しい秀忠像を描いている。篤姫の脚本家が現代人感覚に近い活発な江を描くことは想像できないことではない。本書の斬新さは秀忠像にある。林田力
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 18:33Comments(0)

2011年07月25日

フイヤン派の野望

この巻ではフランス革命を進めてきたジャコバンクラブが分裂する。穏健派のフイヤン派は急進派を弾圧する。権力を掌握したかに見えたフイヤン派であったが、革命を推し進めれば時代の流れは止まらない。ロベスピエール独裁を予感させるラストになっている。純粋で正義感に燃えた熱い人物として描かれてきたロベスピエールがどのようにして冷酷な独裁者に変貌するのか、興味は尽きない。林田力
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 17:53Comments(0)

2011年07月25日

預言者ノストラダムス

藤本ひとみの預言者ノストラダムスはタイトルにはノストラダムスとあるが、主人公はノストラダムスとカトリーヌ・ド・メディシィスの二人である。カトリーヌと言えば権謀術数に長け、フランス宮廷を操った人物である。しかし、本書では国王の摂政になる前の段階である。王妃でありながら国王の愛も権力も愛人のディアヌに奪われ、商人の家柄と蔑まれている設定である。しかし、彼女には意思の強さがあり、その点がカトリーヌの歴史的イメージと重なる。
http://hayariki.net/
ノストラダムスについては神秘的な預言者よりも、カトリーヌに助言する策士的な人物として描かれる。ノストラダムス自身にも名をあげたいという野心があり、一方で異端として告発されることに怯えている存在である。あくまで当時のフランス社会に生きたノストラダムスを描いており、恐怖の大王などの預言の解釈を知りたい向きには肩透かしになるだろう。
物語の背景は宗教改革に端を発するカトリックとプロテスタントの対立である。中世的な預言者のノストラダムスと近代の幕開けとなった宗教改革が同時代であることは意外である。
フランスではカトリックを信奉する国王がプロテスタントを弾圧し、双方の信者が略奪・暴行しあう内戦状態となっていた。ブロテスタントの弾圧者とのイメージがあるカトリーヌも本書では国家の分裂に心を痛めている。現代にも通じる宗教対立の凄惨さが物語の背景になっている。野心家だったノストラダムスが身近な幸せを重視するようになった心情の変化が涼やかな読後感をもたらす。林田力
  

Posted by 林田力 at 08:16Comments(0)

2011年07月24日

姫たちの戦国の愛の嵐

江。おいしゅうございます。
利休。そのお顔こそ何よりに御座います。
秀吉。なぜ止めなかった。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 18:45Comments(0)

2011年07月24日

二子玉川ライズ住民訴訟弁論

二子玉川ライズ住民訴訟控訴審口頭弁論
両当事者とも準備書面を陳述した。住民側の準備書面では証人採用の必然性を中心に述べた。世田谷区側は証人採用不要と主張する。
一審口頭弁論終結後の新たな動きとして世田谷区長が交代した。第一期事業の完成で危険な状態なった。怪我をした女性がおり、風のある日は周辺に近付かないようにしている住民も多い。
動きが出てきた。実際に変化が出た。工事費の縮減や住民説明の徹底を再開発組合に指導したと区議会で答弁した。
三輪和雄裁判長。上告審はどうなっていますか。
陳述書がでていない。調査の上、対応する。
それほど大きいとは思っていませんけど、なお証人採否について検討する。被控訴人の主張にはもっともな点もあるので。次回期日は9月15日10時四十五分から809号法廷。
http://hayariki.net/
できたら仕方がないではなく、一期事業の被害を世田谷区の責任で明らかにし、対策するまで二期を着工すべきではない。二子玉川ライズは何のための再開発なのか。
今までの経緯のまとめを提出する。
下北沢の裁判。河上裕裁判長。
被告。証拠の原本を次回期日に持ってくる。
原告。確認のために時間をいただく。
被告。役所に設置しなければならないものなので、その期日の確認はいいが、持ち帰りはできない。
原告。まず見せてくださいよ。
  

Posted by 林田力 at 10:06Comments(0)

2011年07月23日

グッドライフ最終回

あげるばかりが愛情ではない。
息子の気持ちをもらうことも、お父さんとしての大事な役割と思いませんか。
  

Posted by 林田力 at 19:11Comments(0)