さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2011年09月30日

妻が突然18 才

事故で18歳の記憶までしかなくなった女性を描く韓国ドラマ。記憶喪失もの自体がありふれている上、冒頭で事故になる展開は強引である。それでも全ての記憶を失うのではなく、18才までの記憶を残すという設定が新鮮である。記憶がある時期と現時点の人間関係が対照的である点もストーリーを盛り上げる。また、記憶喪失物であるだけでなく、携帯電話を知らないなど未来へのタイムスリップものとしても楽しめる。林田力
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 18:53Comments(0)

2011年09月28日

世田谷区の車座集会

保坂区長と語る車座集会が24日、世田谷区等々力の玉川区民会館で開催された。区長が区内各地で開催すると約束した車座集会の一つである。
区長挨拶。地域でどうするか。震災を経て作り替えていけばいいか。変えるべきところは変える。
車座集会。テーマは決められていない。意見・提案を一緒に考える。
東日本大震災を踏まえ、防災上の話題が集中した。様々な防災訓練はしてきたが、帰宅困難者向けの訓練はしてこなかった。
これに対して、保坂区長は「休日の日中に大地震が起きたら、二子玉川や下北沢では多数の帰宅困難者を抱えることになる。現状では困ることになる」と問題を認めた。
大型開発の見直しを掲げて当選した保坂区長にふさわしく、二子玉川再開発のビル風や東急大井町線の地下化の問題も話題になった。
大型開発の見直しは世田谷区で一番大きな問題。
二子玉川ライズのビル風は高層ビルの建設中から問題になっていたが、一向に解決していない。対策をやるやると引き延ばしている。土木部門だけでは解決できない。電気などの技術部門も一緒にならなければ計測できない。行政と民間の垣根を越えることもできていない。4月に年配の女性がビル風にあおられて転倒し、骨折した。東急は見舞いに行かない。あそこに、あれだけのビルを建設したことに起因する。東急は未だに行っていない。赤い血が流れていない。
風対策をスピーディーにできないか。土木だけで対応しようとするな。風害の深刻さは現に住んでいる住民の認識は違う。大場区長時代から始まる計画に、いかに活かしていけるのか努力したい。
http://hayariki.net/
等々力駅地下化に反対する署名を一万人以上集めた。シンポジウムも開催した。大井町線の踏切をなくす点は賛成だが、東急は急行追い抜きのためだけにやろうとしている。区長は選挙の前に色々な方と話をしている。前区政を95パーセント踏襲すると話した。
組織を変えることは大変。五パーセント変えれば、相当全体が変わっていく。
東日本大震災や福島第一原発事故を踏まえ、二子玉川再開発や大井町線地下化の問題は、もっと大きなビジョンで考えるべきではないか。
世田谷区に文書で質問を出したら、文書で答えるか。尾山台第二踏切。
熊本前区長時代のタウンミーティングと比べると人数を絞ったために発言できないことの不満はなく、荒れることはなかった。それでも発言時間は制限されており、十分に話せない不満は残った。
  

Posted by 林田力 at 20:54Comments(0)

2011年09月27日

090金融とゼロゼロ物件詐欺

090金融とゼロゼロ物件詐欺は共に社会問題になっている悪徳商法である。奇しくも共にゼロで始まっていることが興味深い。
ゼロゼロ物件は敷金や礼金、さらには仲介手数料ゼロ円を謳うが、実態は様々な名目で料金を徴収し、ゼロゼロ物件詐欺として社会問題になっている。また、追い出し屋に豹変するなどのもんだいもある。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 21:16Comments(0)

2011年09月26日

姫たちの戦国・千姫の婚礼

千姫。笑っていないと、おなかの子に良くないぞ。
母上。たまの代わりが生まれます。
江。千は聡き子です。
千姫。これにて、お暇申し上げます。
秀忠。息災でな。
正信。それは若殿がお作りください。
初。二人に会える道理がありませぬ。
江。そなた本当に嫁にいってよいのか。
千姫。今頃お聞きになるのですか。私は父上と母上のお役にたちとうございます。母上が泣くと、お腹のややも泣きまする。
http://hayariki.net/
母上は私を思うて豊臣に定。置いていったと聞いています。ありがたいことと考えます。
江。遠くにはやらないのですね。遠くに嫁にやらぬことを約束するなら。初。えー。
ナレーション。家康に娘を奪われたことへの精一杯の抵抗だったかもしれません。
  

Posted by 林田力 at 19:20Comments(0)

2011年09月25日

北朝鮮・日本侵攻

「北朝鮮・日本侵攻」はタイトルの通り、朝鮮民主主義人民共和国が日本を攻める小説である。しかし、北朝鮮を過度に敵視し、脅威をあおる類書とは一線を画している。北朝鮮の初期攻撃により、あっさりと九州と四国が占領されてしまう。外交も戦術も北朝鮮が上手であった。征服王朝説に基づく天皇家の由来に迫るなど盛り沢山の内容になっている。
本書は福島第一原発事故以前に刊行されたものであるが、原発が社会の弱点になることを生々しく描いている。日本政府は全くの無為無策ではないが、有効な対策をとれていない。破滅的攻撃性や秘密主義、被害国民の切り捨てなども福島原発事故対応を連想する。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 18:47Comments(0)

2011年09月24日

キングオブコント2011

コントは漫才と異なり、小道具・照明・音響と様々な要素をプロデュースする総合的な勝負である。8組が残る。セミファイナリストの芸人が審査。ダウンタウンが司会。トップリード、TKO、ロバート、ラブレターズ、2700、モンスターエンジン、鬼ヶ島、インパルス。
トップリードは、タクシードライバーと乗客のネタを披露した。歩道橋から落とされた書類を取る動作が秀逸である。笑いの中にも人情味のあるハートフルな話であった。
TKOはマジシャンとアシスタントのマジックショーの反省会のネタである。マジックショーを振り返る形であり、間が空いてしまった点が惜しまれる。
ロバートは楽屋取材のネタである。秋山の憎々しさが全開である。
http://hayariki.net/
ラブレターズは中学校の卒業式のネタで、ラップ風校歌を披露した。演じ終わった後には「感動しました。こんな緊張ないですよ。」と発言した。
2700はリズム系コントを披露した。演じ終わった後は「メロディーラインを意識した」と歌手のようなコメントを残す。
モンスターエンジンは、アクションヒーロー物のネタである。何が面白いか分からないと賛否が分かれるところであるが、高得点であった。
鬼ヶ島は学園もののネタを披露した。演じ終わった後は「これほど大きな会場で演じたことは初めて」と興奮していた。十分に稼げていない鬼ヶ島は家賃を滞納しているが、良心的な大家の下で支払い計画を立てていると紹介された。ゼロゼロ物件や追い出し屋など賃借人を食い物にする貧困ビジネスが横行する中で心温まるエピソードである。
インパルスは、釈放が決まった囚人のネタを披露する。ダメ男に惹かれる女性心理と重ね合わせる心理描写が秀逸である。オチが常識的結論で終わったところが惜しまれる。演じ終わった後に板倉は「ロバートの高得点に腹を立てた」と述べた。
最終ステージはファーストステージで低得点の組からネタを披露する。トップリードは話の先を読む不動産営業のネタである。相変わらずテンポがよい。冒頭の言動がオチにつながっており、話が練り込まれている。
TKOは、裏口入学交渉のネタである。「私は働くのが嫌いだ」と言い切るダメ人間ぶりが笑える。
ラブレターズは日本史の追試験のネタである。
インパルスは採用の面接である。板倉の常識外の言動に、常識的な堤下が振り回される展開がインパルスの王道である。しかし、今回は堤下が非常識となり、趣を変えた。
モンスターエンジンはアトラクションの船長ネタである。怖い人だった。
鬼ヶ島は中学校を舞台とした転校生ネタである。ファーストステージと類似テーマであるが、趣を変えている。しかし、結局は転校生の濃いキャラで笑いをとっている。人力舎三連覇なるか。
2700は、キリンスマッシュ、キリンレシーブのリズムネタ。司会の松本は「おじいちゃん、おばあちゃん無視だな」とコメントした。これやっていて何が面白いか分からない。それに対して「せめて、打ち上げまで言うな」と突っ込まれた。
ロバート。車の修理。おしゃべりのシゲ。優勝。「悔しい思いがあったので、嬉しい」と喜んでいた。
  

Posted by 林田力 at 13:08Comments(0)

2011年09月23日

チームバチスタ最終回

真犯人当てクイズが行われるなどミステリーとして盛り上げた最終回であったが、推理物としては掟破りの真犯人となった。
前回のラストでは主要登場人物が、いかにも真犯人という形で演出された。彼が真犯人ならばドラマ的にもまとまりがいい。しかし、原作との関係では、原作シリーズで、まだまだ活躍している人物を切り捨てるかという問題がある。何よりも、いかにも犯人と演出された人物が犯人だったらドラマ的に面白くない。視聴者をミスリードし、裏切ってこそのミステリーである。その期待には応えた。
しかし、後半になって登場したぽっと出の人物が真犯人だったという展開は物語的にはルール違反である。但し、これには制作側にも言い分があろう。アリアドネの弾丸は相棒など刑事ドラマのようなオムニバスと異なり、一つの連続したストーリーになっている。しかし、実は三つの殺人事件によって区切られている。ドラマの話数も一話、ニ話ではなく、ステージという形になっている。それ故にステージ3の登場人物と見れば違和感は減少する。
それでも真犯人と主人公らとの接点が乏しく、ミステリー的には掟破りである。真犯人は、いかにも怪しげな表情をしており、真犯人であることに驚きはないが、犯行を直接匂わせる描写はない。怪しいから犯人というならば、冤罪を生む警察の予断捜査と変わらない。
アリアドネの弾丸では冤罪被害者が真犯人かもしれないという際どい演出がなされた。冤罪被害者の支援者が真犯人という展開も際どい。冤罪被害者の支援活動家には厳しい内容である。真犯人が冤罪被害者を支援することの合理的な説明もない。
松崎を調べる際に捜査線上に浮かぶ人物であり、予断捜査に走った警察の無能を一層浮き彫りにする。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 15:57Comments(0)

2011年09月22日

アリアドネの弾丸・最終回

島津。斑鳩には気を付けて下さい。宇佐美なんかよりも、ずっと危険。
田口。死なせないで下さいね。死んでしまえば彼に色々な罪を被せられますね。
斑鳩。似てきたんじゃないですか。白鳥さんに。気をつけてください。嫌われますよ。
http://hayariki.net/
藤原。似てきた。
白鳥。良かったね。グッチー。
田口。がっかりです。
笹井スミレ。まだ警察の権威なんて守ろうとするの?
  

Posted by 林田力 at 23:15Comments(0)

2011年09月21日

チャングムの名セリフ

反省というのは自分の行動に責任を持つことです。そして、自分の行いが間違っていたことを悟り、その過ちに対する償いをしたうえで、今後二度とそのような行いをしないことなのです。持っているものを何ひとつ失わず、過ちを何ひとつ世の中に明かさず、どうして許しが請えるというのですか。下巻257頁以下。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 19:22Comments(0)

2011年09月20日

チャングム下巻

大ヒット韓国ドラマ・宮廷女官チャングムの誓いのノベライズ下巻である。下巻では追放されたチャングムが復讐心を胸に秘め、医女になって宮廷に戻ってくる。チャングムの前にはチェ・サングンや最高サングンになったグミョンに加え、新たに先輩医女も壁として立ちふさがる。医者としての倫理を貫きながら、復讐を貫徹したチャングムが清々しい。
ドラマでは守旧派の妨害という形で機能するが、臣下の意見書によって、国王といえども自由に政策を断行できない朝鮮王朝の仕組みも興味深い。アジア随一の共和制先進国となった韓国の民主主義の土壌は前近代から存在している。林田力
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 22:31Comments(0)

2011年09月19日

二子玉川ライズが閑散

「二子玉川ライズが閑散としている」との呟きがツイッターでなされた。「大丈夫か」と事業の先行きを懸念する。
二子玉川ライズが事業として失敗する可能性は古くから住民運動によって繰り返し指摘されてきた。バブルの異物と称されている。
再開発は古くからの住民を排除するだけではなく、新たな住民や訪問者にも優しくない。コンクリートで覆われた街は歩行者に厳しい。特に夏場の照り返しはキツい。
高層ビルのビル風は大きな問題である。ビル風による骨折者も出ている。交通渋滞や騒音による転居者も出た。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 19:25Comments(0)

2011年09月19日

財務会計法規違反:二子玉川ライズ住民訴訟控訴理由書

3 本件における財務会計法規違反

(1) 原判決の誤り

ア 原判決は上記の通り,世田谷区長らが東京都知事らの先行行為(本件事業認可決定など)を尊重すべき義務があり,これを拒むことは許されないとしている。その論旨はいかにも上記一日校長事件最高裁判決に則ったものであるかのように見える。

しかし同最高裁判決は,法令を厳密に分析した上で,教育の政治的中立性などの憲法的な価値をも考慮しながら教育委員会の独立性が尊重されるべき所以を説得力をもって展開しているのに対し,原判決のこの部分の理由付けは以下に述べる通りお粗末という他はない。

イ 原判決は,原因行為が東京都知事らの権限に属することを根拠に掲げているが,それがどうして尊重されるべきことになるのかの理由付けは全くない。一日校長事件についても,問題となった人事に関する処分は教育委員会の権限であり,地方公共団体の長が行うべきものではないことは所与の前提となっていたが,最高裁はその上で地方公共団体の長が財務会計法規上,如何なる義務を負うのかが詳細に検討されているのである。

このように先行行為を行う権限が財務会計行為者とは別の.体に属しているケースにおいては,常にこれを尊重しなくてはならないなどとは考えがたく,上記最高裁判決の趣旨にも反することが明らかである。
http://www.hayariki.net/futako/090401rise.html
上記八ツ場ダム費用支出差止事件判決においては,先行行為たる建設費負担金の納付通知は,国土交通大臣の権限に属し,しかも被告(財務会計行為者)に建設費負担金を支出すべき法的義務を課すものであるが,それにもかかわらずこの先行行為が無効であった場合,(それが義務の履行という形であっても)その支出等の財務会計行為をしてはならないという財務会計法規上の義務があるとされている。

本件でも,先行する本件事業認可決定が他の行政.体の権限に属していたとしても,それが違法であった場合,それに基づく支出をすることが適法か否かとの問題は残るのであり,結局このような場合,被告世田谷区長らは如何なる財務会計法規上の義務を負っているかを具体的に検討していくことが不可欠なのである。ところが原判決はこのような検討を一切することなく,最高裁判決の結論だけを拝借した「手抜き=間に合わせ判決」にすぎない。
  

Posted by 林田力 at 10:03Comments(0)

2011年09月18日

アリアドネの弾丸・点と線

松崎事件は冤罪。解剖を求める島津。両親が承諾解剖を求めたがら殺人事件と判明した。
白鳥。証明するんですよ。警察がいかに無能だったか。
笹井スミレ。警察は当てになるの?
白鳥。無実の人間を犯人に仕立て上げる罪。被害者と遺族に対する罪。真犯人を野放しにする罪。警察の失態。連続殺人鬼は警察内部の人間かもしれないね。
http://hayariki.net/
玉ちゃん。私は正義の味方です。
白鳥。がんばったねえ、玉ちゃん。
笹井スミレ。警察内部の犯行だとしても?
松本清張の代表作の表題がサブタイトルになった今回は、ミステリー色が濃厚になった。警察庁の斑鳩に立ち向かう刑事の玉ちゃんの見せ場であった。
バチスタシリーズのドラマでは主人公を始め、多くのキャラクターが設定変更されている。
玉ちゃんも、その一人である。「ナイチンゲールの沈黙」で登場した玉ちゃんは、警察版の白鳥とでも言うべきキャラクターに振り回される役どころであった。
キャラクターの設定を変更しながらも原作の魅力を出すことに成功した部類に入るが、原作から削ぎ落とされた部分もある。ドラマの田口は原作よりも、はるかに若い。くたびれた万年講師の中年が活躍する意外性も作品の魅力であった。それがドラマには欠けている。しかも、アリアドネの弾丸では田口が白鳥を励ますなど急成長を遂げている。かっこいい主人公はテレビ的には歓迎だが、原作のユニークな立ち位置を損なってしまう。
  

Posted by 林田力 at 14:56Comments(0)

2011年09月18日

二子玉川ライズ住民訴訟控訴理由書:一日校長事件

2 財務会計行為に先行する原因行為の違法性をめぐる判例について

(1) 一日校長事件最高裁判決の意義

ア 前記最高裁判決は,教育委員会の人事に関する処分の違法性と,これを前提にした地方自治体の長のなした会計上の処理が問題とされた事案であり,会計行為が違法となるのは「たといこれに先行する原因行為に違法事由が存する場合であっても,右原因行為を前提としてされた当該職員の行為自体が財務会計法規上の義務に違反する違法なものであるときに限られる」とするものである。

そしてこの判決は,上記の判示に続いて,どのような場合に当該職員の行為が違法となるかを明らかにしている。 すなわち,同判決はまず「地方教育行政の組織に関する法律」による教育委員会と地方公共団体の長の権限の配分関係を具体的に分析し,「教育行政については,原則として,これを,地方公共団体の長から独立した機関である教育委員会の固有の権限とすることにより,教育の政治的中立と教育行政の安定を図ると共に,・・財務会計上の事務に限っては,これを地方公共団体の長の権限とすることにより・・教育行政の財政的基盤の確立を期することとしたもの」と制度の趣旨を明らかにし,それによれば地方公共団体の長は,「同法に基づく独立した教育委員会の有する固有の権限内容にまで介入しうるものではな」いことから,「右処分が著しく合理性を欠きそのためこれにより予算執行の適正確保の見地から看過し得ない瑕疵の存する場合でない限り,右処分を尊重しその内容に応じた財務会計上の措置をとるべき義務があ」るとしている。従ってそのような場合でない限り,当該職員の財務会計行為が違法ということはできないこととなる。
イ 同判決は,住民訴訟における「違法性の承継」問題について「採るべき判断枠組み」を明らかにし,その後の「実務の指針」を示すことになったと評されるほどに重要なリーディングケースと位置づけられている(白藤論文甲149・648頁)。
http://hayariki.net/futako/appeal101111.html
同判決は,違法性の承継問題の核心は,当該職員が財務会計上の行為を行うに当たり,普通地方公共団体に対し,原因行為との関係でどのような行為義務(財務会計法規上の義務)を負担し,その義務を尽くしたといえるかという点にあることを示したものとされる(同648〜649頁)。そしてそのような前提に立って,教育委員会と地方自治体の長の権限配分を具体的に検討して,地方自治体の長は,教育委員会の独立性を重視して,その処分を尊重すべき義務があることから,処分に極めて重大な瑕疵がない限り,当該処分に従った財政執行をしても違法とはいえないと判示したのである。
  

Posted by 林田力 at 12:32Comments(0)

2011年09月17日

美男ですね最終回前編

美男。もうシュウさんには甘えられない。
レン。あいつはずっと、母親を待ち続けていました。
シュウ。美男が女と気づいたのはいつでしょう。お前が思っているより、ずっと前から美男が好きだった。
美男。ごめんなさい。私の気持ちは変わりません。レンさんの見えない場所に行きます。
シュウ。お前がいなければ美男は俺とつきあっていたかもしれない。本当はお前をぶんなぐってやりたい。美男を泣かせるな。美男を笑顔にできるのは、お前だけなんだ。
勇気。実は繊細で、暖かいところもあるんだ。美男がいたからなんだよね。
美男。でも今は私がレンさんを傷つけているんです。
勇気。美男を大切に思う気持ちは本当だよ。
レン。あんたの嘘のせいで、美男がどれほど傷ついたと思ってるんだよ。自分しか愛せないんだ。
http://hayariki.net/
美男。私はもうレンさんのそばでは笑えない。さよなら。
  

Posted by 林田力 at 19:55Comments(0)

2011年09月17日

住まいの貧困ネット9月定例会

住まいの貧困に取り組むネットワークの定例会が9月下旬に高田馬場で開催される。今回は休日の開催である。住まいの貧困に取り組むネットワークではゼロゼロ物件詐欺など住まいの貧困ハウジング・プアの問題に精力的に取り組んでいる。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 11:41Comments(0)

2011年09月16日

姫たちの戦国・幻の関ヶ原

江。すごいのう。
家康。これは豊臣の家臣と家臣の争いじゃ。
初。どうしてもと言うならば、まず私を切りなさい。
龍子。戦は嫌。
http://hayariki.net/
初。私は夫に従います。
  

Posted by 林田力 at 18:11Comments(0)

2011年09月15日

銀魂でメール依存症を風刺

週刊少年ジャンプに連載されている空知の銀魂で電子メール依存症が風刺された。史実の新選組と見廻組の対立を連想するシリアスなストーリーの中でギャグが冴える。過去にも銀魂ではメールに即座に返事することで絆を確認するコミュニケーションよりも、リアルな絆を重視するギャグ短編を描いたが、シリアス長編にも登場した形である。他にも銀魂では追伸の使用をカッコいいと勘違いする無学者を風刺するギャグを描いたこともあり、コミュニケーションについて考えさせられる。林田力
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 19:49Comments(0)

2011年09月14日

二子玉川ライズ道路問題

二子玉川ライズ道路問題。二子玉川再開発への補助事業精査。道路事業の一層の効率化。初めてチェック項目に入った。不要不急の道路に金を使うなと主張する。収容対象者が残れる道。大きな公園が犯罪。残った方が安全。地域のコミュニティーのつながりになる。
東京あおぞら連絡会。自転車道に転換。ミュンヘン市の自転車道作りを紹介。健康推進について「トラック一台分の薬より、一台の自転車」という格言がある。中心市街地に車を入れない。電車は自転車積み込みが一般。村上氏の言葉を引用。自転車道の建設はゼネコンが入りにくく、地元の雇用効果が期待できる。ビルがない。建築規制している。東京の正反対。
調布。国分寺崖線を分断する。不要な道路を造らせない。今ある道路計画を止めさせる仕組みを作る。市の職員と勉強会を開きたいとの声がある。
東八道路の延長計画。作ってはならない道路。予定地は第一種低層住居専用地域。東京都の都市計画道路建設方針に違反している。住居専用地域は居住環境地域として指定しており、幹線道路等都市計画道路は建設しない。運動を組織化する。大気汚染の学習会を計画中。不要不急の公共事業の予算を震災復興に回す。
田無。東大農場・演習林を分断する。交通量は緩和している。市民にとって道路は不要。自然を守りたい。行政も渋滞緩和とは言わなくなった。災害対策を名目にし出した。しかし、道路ができると避難者が不便になる。
問題提起。共同行動が重要。東京の交通量も減少する。人口が減少し、生産年齢が激減する。車の利用も減る。車の利用率が減り、鉄道の利用率が増えた。
東京の人口が減った。原発事故の放射能汚染から逃げる。立川断層が騒がれている。東京の人口が減るのではないか。
歩道のない道路などの改良に政策転換。東京が一番遅れている。
都市計画道路ネットワーク論が諸悪の根源。これを廃止できれば大きく変わる。
http://hayariki.net/
  

Posted by 林田力 at 20:58Comments(0)

2011年09月13日

道路問題交流集会

原弁護士。そらプロジェクトと被害救済制度。自動車の排気ガスが小学生の喘息の発症率を高めていることが環境省の健康影響調査で分かった。これまで国は因果関係を認めていなかった。学童コホート調査は日本では前例がない。コホートは追跡の意味。五年間追跡調査。国道246号から20メートルと幹線道路から離れた成城地域では、窒素酸化物を原因とする喘息の発症率は約21倍。エレクトリックカーボン元素状炭素を原因とする喘息の発症率は13640倍。
幹線道路を建設することが、いかに沿道の健康を脅かすか。これは武器になる。幼児調査や成人調査で関連性が出なかったが、追跡調査が不十分という制度の問題。幼児調査は追跡調査が一回だけ。成人調査は追跡調査なし。成人調査でも、非喫煙者の喘息発症率が高まった。持続性のせき・たん症状との間の関係を認めた。
国に対して公害被害者救済制度を作る運動を進める。松本環境大臣が救済制度導入は困難。関連性の程度や大きさは確定困難なこと、幼児や成人の調査で関連性が見いだせないことから、自動車排ガスが喘息などの主たる原因とは考えられない。
確定困難なことは、この種の統計調査では当たり前。大気汚染公害被害者に対する新たな救済制度を求める請願の国会提出に取り組む。
住民。道路ができる前は二階建てだったが、道路ができた後は十階建てのマンションになった。マンション十階の小学生が喘息だったが、二階建てに引っ越した途端、喘息が治った。
道路沿いから区内全面に広がってきた。
東京都はどう思っているか。真面目に聞いていた。感想を聞いたが、言わなかった。
http://hayariki.net/
都道小平338号線。玉川上水と両側の緑道が分断される。
玉川上水放射第五号線を見直すべき。絶滅危惧種のオオタカが確認された。住民の大多数が反対しているが、一部の大型地権者が推進署名を集めている。
外環三鷹。自民党や公明党など訳の分からない人を相手にしていると気分的に参ってしまう。じわじわ攻めていく。政治が変われば道路がなくなります。石原知事がなくなれば道路がなくなると都の役人も本音を語る。
下北沢。小田急線の地下化が完了する。跡地がどうするか。東京都に議事録の原本を提出する。裁判官は住民が提出した証拠をよく見てほしい。交通量は横ばいないし減少。今後自動車交通が増えることはない都市計画道路は抜本的に見直した方が良い。
アンケートを実施し、約1200通の回答を得た。補助54号線を「当面、建設する必要はない」との回答が約88パーセント。
三宿、代田、北沢。皆様方とのつながり。勉強会などを繰り返しながら、進めていきたい。いろいろな人がいる。
  

Posted by 林田力 at 22:40Comments(0)