さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2014年01月31日

宇都宮けんじ団地宣伝行動

#東京都知事選 #江東区 #宇都宮けんじ #都知事選 2/1は全都団地宣伝行動です。午前中は江戸川区と江東区の団地を回ります。確認団体ビラを配布し、メガホンで候補者名を訴えましょう!
9:00-9:40 江戸川区清新町団地
10:20-11:00 江東区大島6丁目団地
11:30-12:10 江東区辰巳団地
  

Posted by 林田力 at 21:32Comments(0)

2014年01月31日

ブラック介護

#東京都 #江東区 #ブラック企業 都政わいわい勉強会イン東部地区実行委員会はブラック介護の勉強会を2月4日の夜に江東区亀戸のカメリアホールで開催する。介護労働者らをパネリストにブラック介護をなくすための都政の課題を議論する。東京都知事選挙の争点は脱原発だけではない。
ブラック企業が社会問題になっている。介護はブラック企業が多い業種である。
都政わいわい勉強会イン東部地区では貧困問題に着目している。昨年は貧困ビジネスやブラック企業・ブラックバイト、官製ワーキングプアの勉強会を開催した。
  

Posted by 林田力 at 06:38Comments(0)

2014年01月29日

宇都宮けんじ青砥

#宇都宮けんじ #都知事選 吉良よし子。安倍政権は国民の声を踏み付けにして悪法を押し通した。安全と言えない安全基準にしたがって再稼働しようとしている。
安倍政権暴走ストップだけでなく、都民の暮らしを守る都政にする。私は雇用の問題を特に訴えたい。ブラック企業で働く人々の声を聞いてきた。ブラック企業を放置して日本の未来はない。東京都からブラック企業をなくす選挙にしていこう。
東京都は労働相談窓口を統合しようとしている。拡充を訴えている候補者は宇都宮けんじ氏だけである。ますぞえ氏はホワイトカラーエグゼンプションを導入しようとした。
細川氏を応援する小泉氏は非正規労働者を増やし、ブラック企業をはびこらせる土台を作った。派遣切りで仕事も家も失った人々の人間の尊厳を回復するために奔走したのが宇都宮けんじ氏であった。
宇都宮けんじさんを都知事にして若者が泣き寝入りしない東京にしようではないか。

宇都宮けんじ。安倍政権は暴走している。戦争に行かされるのは若者である。安倍さんや麻生さんは前線に行かない。若者の問題である。
私は前回と比べて手応えを感じている。銀座を練り歩きしたところ、買い物客が手を振った。協力関係がスムーズにいって、一回り大きな運動になった。
タクシーの運転手に宇都宮さんに一票を入れると言われた。福祉政策で判断したという。都民は冷静に見ている。今回は善戦ではダメである。勝たなければならない。勝って私は沖縄に報告したい。
  

Posted by 林田力 at 21:40Comments(0)

2014年01月29日

宇都宮けんじ葛飾

#葛飾区 #宇都宮けんじ 東部勝手連は以下のように足立・葛飾地域商店街街宣活動を実施する。
▼とき:1/29日(水)PM 6:00~6:30
▼場所:青戸商店街(京成青砥駅集合)
このあと「テクノプラザかつしか・大ホール」で行われる「希望のまち東京をつくる会 政策演説会」に合流します。
▼とき:1/29日(水)PM 7:00~8:10
▼場所:テクノプラザかつしか(葛飾区青戸7-2-1 青砥駅歩10分)

●出席者
*尾澤邦子(東部勝手連)
*みずま雪枝(葛飾区議)
*吉良よし子(参議院議員)
*三上満
*宇都宮けんじ(予定)他
尾澤氏は政策シール投票など勝手連の活動を説明した。
山本氏。
みずまかつひこ。新社会党葛飾支部委員長。社会党の安保容認に対して新しい政党を作った。安倍政権は暴走している。皆さんと力を合わせて闘っていく決意を述べる。
みずまゆきえ葛飾区議。介護の実態を話す。オムツを使い回す高齢者がいた。社会保障改革では制度の改悪が行われている。宇都宮けんじ氏は東京が福祉を支えると述べる。宇都宮けんじ氏の政策に共感する。政治が変わらなければ生活と命が大切にされる社会にならない。生活と命が大切とされる社会にする
三上満。公開討論会に参加しない候補者がいる。これだけでも候補者の質が違う、格が違う。私が出馬した時も最後の最後に出てきて当選した石原慎太郎がいた。論戦が始まる中で宇都宮氏の輝きが増している。前回とは手応えが違うと宇都宮けんじ氏も言っている。
宇都宮さんの政策や人柄をどんどん語っていこう。公契約条例の公約は魅力的である。労働者を使い捨てにする企業には東京都は発注しない。
  

Posted by 林田力 at 19:30Comments(0)

2014年01月29日

東急不動産工作員御堂岡啓昭の死

#放射脳 東急不動産工作員を自称し、東急不動産だまし売り裁判原告を誹謗中傷していた御堂岡啓昭が熊本で孤独死した。東急不動産工作員は自分の人生で価値のあることをほとんど成し遂げられなかった。東急不動産工作員は邪悪な感情に支配されていた。東急不動産工作員は九州で壮絶に嫌われてた北九州瓦礫反対騒動に加わった。社民党や共産党までも敵に回す異常な活動である。東急不動産工作員はクラブピラミッド(有川理)による海のピラミッド不法占拠にも関与した。生きているだけで迷惑な存在である。東急不動産工作員は自己中心的で、非常識さを指摘されても何ら反省することなく、逆に開き直る始末であった。
熊本への都落ちと孤独死は東急不動産工作員にふさわしい転落人生である。福島原発事故後は自主避難詐欺に携わり、放射脳と批判されていた(林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』Amazonキンドル)。東急不動産工作員のような人間が脱原発を唱えたことは、脱原発の市民的支持を失わせる。
放射脳は3年も経てば被曝による大規模な健康被害が顕在化して、自分達の判断が正しかったことが裏付けられると考えて関東から移住した。現実には、そのような悲劇は起きず、危険を煽ってた肥満体の男が突然死しただけである。
東急不動産だまし売り裁判原告への誹謗中傷は東急不動産工作員への因果応報だけでなく、東急不動産工作員を利用した悪徳不動産業者も問題にされなければならない。東急不動産工作員とグルと指摘されたゼロゼロ物件業者は御堂岡よりも先に潰れた。東京都から宅地建物取引業法違反で業務停止処分を受けたゼロゼロ物件業者のグリーンウッドは姑息にもアトラスと名前を変えて営業を続けたが、消費者の批判は続き、廃業した(林田力『東京都のゼロゼロ物件』Amazonキンドル)。これは消費者運動の勝利である。
  

Posted by 林田力 at 18:23Comments(0)

2014年01月26日

宇都宮けんじで脱貧困

#宇都宮けんじ #脱貧困 #都知事選 #東京都知事選 #ブラック企業 宇都宮けんじで脱貧困の東京都政を。宇都宮けんじでブラック企業規制。宇都宮けんじで反貧困、反ブラック企業、反貧困ビジネスの東京都政を。
過労死を出した東急ハンズのようなブラック企業には軍国主義的な体質がある。誰かが線からはみ出した場合に備えて、乗馬鞭を持って店を行ったり来たりしないことが意外なくらいである。
  

Posted by 林田力 at 22:24Comments(0)

2014年01月25日

東京都知事選挙

東京都知事選挙はイデオロギーを超えた連帯を志向する立場と偏狭なイデオロギーを押し付ける立場の闘いになる。東京都知事選挙は秘密保護法反対運動の盛り上がりの中で始まった。秘密保護法への反対は安倍政権の他の政策や政治的姿勢と合わせて戦前の軍国主義イデオロギー押し付けへの反発であった。イデオロギーというと左翼側の護憲平和運動的な印象が強い。それは若者が左翼を忌避する理由になっていた。秘密保護法反対の広がりは、そのような狭いイデオロギーを超えたところにあった。
細川氏の脱原発を最優先にするとの主張や、脱原発を他の政策と並べているから宇都宮氏を支持しないとの主張は脱原発至上主義とも言うべき偏狭なイデオロギーの押し付けである。これに対しては原発だけが争点ではないと声を大にして主張しなければならない。これが通るならば反貧困運動も開発反対の住民運動も脱原発運動の下請けになっていしまう。
偏狭なイデオロギーの押し付けという点では、革新共闘という狭い目的を定義していた澤藤氏の退場は宇都宮陣営にとって好ましいことである。澤藤批判は革新共闘を強調する本人の意図とは裏腹に細川に流れた人々に援用される傾向がある。偏狭なイデオロギーの押し付けという点で親和性があるためである。
前回の選挙での宇都宮選対の不手際に不満を持つ人は少なくない。澤藤批判が黙殺できないほどの動揺をもたらしたことは、このためである。しかし、澤藤批判は市民選対の理想に近づけるための批判ではなく、革新共闘という狭いイデオロギーから、特定政党との一体化を志向するものである。それ故に澤藤批判に基づいて市民選対として不十分であったと批判しても意味がない。
法律面の責任者で裏も表も知っている筈の人物が全身全霊をかけて告発して、あの程度であったということは、宇都宮陣営は相当クリーンであったということになる。
  

Posted by 林田力 at 22:07Comments(0)

2014年01月25日

東急不動産工作員御堂岡の死

#放射脳 東急不動産工作員を自称し、東急不動産だまし売り裁判原告を誹謗中傷していた御堂岡が熊本で孤独死した。東急不動産工作員にふさわしい転落人生である。福島原発事故後は自主避難詐欺に携わり、放射脳と批判されていた(林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』Amazonキンドル)。
東急不動産だまし売り裁判原告への誹謗中傷は東急不動産工作員への因果応報だけでなく、東急不動産工作員を利用した悪徳不動産業者も問題にされなければならない。東急不動産工作員とグルと指摘されたゼロゼロ物件業者は御堂岡よりも先に潰れた。東京都から宅地建物取引業法違反で業務停止処分を受けたゼロゼロ物件業者のグリーンウッドは姑息にもアトラスと名前を変えて営業を続けたが、消費者の批判は続き、廃業した(林田力『東京都のゼロゼロ物件』Amazonキンドル)。これは消費者運動の勝利である。
  

Posted by 林田力 at 15:12Comments(0)

2014年01月24日

林田力・ブラック企業

#ブラック企業 #ブラック士業 林田力『ブラック企業・ブラック士業』(Amazonキンドル)は社会問題になったブラック企業やブラック士業を取り上げた電子書籍である。ブラック企業対策は東京都知事選挙の重要争点である。脱原発だけが争点との主張は様々な市民運動の否定である。脱原発至上主義は逆に脱原発への市民的支持を失わせる。それは放射脳カルトと同じである(林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』Amazonキンドル)。
ブラック企業で増えていくものは、債務、評論家、会議、クレーム、鬱病、品番、死に在庫(結局こっそり廃棄する)、倉庫(死に在庫をほとぼりが冷めるまで隠す)、腰巾着、掲示板(仕事やってますポーズに必須アイテム)、カタログである。ブラック企業の社畜は石鹸で口を洗った方がいい。ブラック企業では管理職と一般社員がフランクに一切話さなくなる。問題点を説明すると一方的に叱責されるため、都合の悪いことは上に対し隠蔽する癖がつく。ブラック企業は悪い組織の典型である。
  

Posted by 林田力 at 23:04Comments(0)

2014年01月22日

宇都宮けんじ新宿駅

#宇都宮けんじ #都知事選 東部勝手連では秋葉原駅や神田駅で街頭活動を実施した。林田力は神田駅に参加した。主に「ブラック企業と闘う宇都宮けんじ、貧困ビジネスと闘う宇都宮けんじ、反貧困の宇都宮けんじ」と声をあげた。寒さのためにビラの受け取り率は悪い。ポケットから手を出したくないという状況である。そのために声を出すことで耳で認知してもらうようにした。
宇都宮けんじ。雇用特区はブラック特区である。名護市長選挙は素晴らしい戦いを見せた。沖縄は金の力に屈しなかった。東京が変われば日本が変わる。東京都知事選挙は日本国民が注目している。運動を一回りも二回りも大きくしよう。
  

Posted by 林田力 at 20:49Comments(0)

2014年01月21日

林田力・東急リバブル広告

#東急 林田力『東急リバブル広告』(Amazonキンドル)は東急リバブルの虚偽広告を取り上げる。東急リバブル錦糸町店と東急リバブル東陽町店は同じマンションで虚偽広告を繰り返した。そのマンションは東急不動産だまし売り裁判の舞台でもある(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。
東急リバブルの虚偽広告に対しては景品表示法違反で公正取引委員会に情報提供され、公正取引委員会も動いた。東急の虚偽表示は東急ホテルズ食材偽装でも問題になった(林田力『東急ホテルズ食材偽装』Amazonキンドル)。
ブログでも東急リバブルは要注意と指摘されている。東急リバブルには子どもみたいな営業がいるという。「お前前職なに?」と突っ込みたくなる風体悪い者も混じっている。東急リバブルは不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急リバブルでは迷惑隣人説明義務違反事件も起きている。林田力は『放射脳カルトは貧困ビジネス』(Amazonキンドル)で放射脳の問題も取り上げた。
http://hayariki.net/9/
  

Posted by 林田力 at 20:22Comments(0)

2014年01月19日

林田力・ブラック士業

林田力『ブラック企業・ブラック士業』(Amazonキンドル)は社会問題になっているブラック企業やブラック士業を取り上げた電子書籍である。東急ハンズ心斎橋店では長時間労働で過労死が起きた。
ブラック企業やブラック士業では思い込みが作り出す空気に飲み込まれてしまい、新しい可能性に気付けなくなる。ブラック企業やブラック士業では正しい結論を導くためでなく、特定の結論を強化するために数字と図表を作り出す。
  

Posted by 林田力 at 11:57Comments(0)

2014年01月17日

東京勝手連

東部勝手連は一昨年の東京都知事選挙で宇都宮けんじさんを応援した勝手連が母体である。主に江東区や足立区、葛飾区のメンバーが中心である。都知事選終了後も一過性の勝手連で終わらせず、運動を続けてきた。
東部地域では都議会選挙に際して都議会議員候補を招いて勉強会を開催しました。その後も貧困問題をテーマに勉強会を開催しました。貧困ビジネスやブラック企業についての勉強会です。
1月21日の東京連絡会連絡会議は中止にします。既に各地の勝手連がそれぞれ活発に活動しており、内部で議論するよりも、外に向かってアピールする時期だからです。情報交換はメーリングリストにお願いします。既に連絡会議は広く周知しておりますので、当日は会場に世話人が待機し、もし来られた方がいた場合は意見交換を致したいと思います。
  

Posted by 林田力 at 23:58Comments(0)

2014年01月16日

空気を変えて

鈴木博毅『「空気」を変えて思いどおりに人を動かす方法』(マガジンハウス、2013年)は「空気」について論じた書籍である。
空気に流されて失敗した事例の最たるものは第二次世界大戦の日本である。本書は零戦の事例が紹介される。現場から零戦の防弾装備が提案されたが、航空参謀は「もっと操縦者が腕を磨くべき」「大和魂で突貫しなくちゃいかん」との精神論で拒絶した。特殊日本的精神論のダメなところが丸出しである。しかも、この航空参謀は戦後に自衛隊航空幕僚長、さらに参議院議員になっている(94頁)。反省のない世界である。
本書はコストのために安全性や品質を犠牲にするという企業が陥りやすい安易な二者択一を無駄に視野を狭くするものと戒める。「よりよいもの、より優れたものを追求する努力を最初から放棄している」(84頁)。直近で問題になった東急ホテルズなどの食材偽装(虚偽表示)問題が正にこれである。
本書のタイトルは正直なところ好きではない。自分の思い通りに人を動かすという発想は身勝手である。しかし、誰かの作り出した空気によって思い通りに動かされないようにするために勉強になる書籍である。
人骨を運搬するという仕事を日本人とユダヤ人が行ったところ、日本人だけが病気になったという。このように日本人は「空気」の影響を受けやすい。
本書の序盤では「空気」の悪い会社の例が説明される。上司や社長が社員を監視するような会社である。このような会社は空気がどんどん悪くなる。これは社会問題になったブラック企業そのものである。炭鉱など労働者を酷使する企業は昔から日本にも世界にもあるが、ブラック企業は特殊日本的現象である。そのためにブラック企業と日本的経営の差違や連続性が議論になる。「日本人は特に『空気』に左右されやすい文化的な習慣の中に、今も生きている」(36頁)という観点からブラック企業を考えても面白い。
そのように思いながら読み進めたところ、実際にブラック企業の指摘があった(51頁)。ブラック企業は「あなたの効率が悪いから残業になるのだ、あなたの売上が悪いから給料が低いのだ」という自己責任論の空気を作り出している。それに労働者が気付かなければ過労死させられる。

林田力 林田力 東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った 二子玉川ライズ反対運動 東急リバブル広告 脱法ハーブにNO
  

Posted by 林田力 at 17:56Comments(0)

2014年01月15日

宇都宮けんじ東部勝手連

#宇都宮けんじ #江東区 #亀戸 東部勝手連(葛飾区)日常的街宣活動。東部勝手連は19日に「ウツケン東部勝手連キックオフ集会」を亀戸カメリアホールで開催します。詳しい内容は東部勝手連ホームページをご覧ください。
おはようございます。東部勝手連の葛飾区の活動です。1/14(火)は、お花茶屋にてビラ配りをしました。葛飾での予定は以下の通り。平日朝の駅頭情宣:7時30分〜8時30分
14日(火)お花茶屋、15日(水)亀有、16日(木)立石、17日(金)金町北口
20日(月)堀切菖蒲園、21日(火)青砥、22日(水)金町北口
http://www.hayariki.net/black/faqindex.htm
18日(土)14時ごろから、金町の商店街で、「都知事選シール投票」を行うことを検討しています。

少しの時間でもお手伝いできる方はご参加ください。
  

Posted by 林田力 at 18:07Comments(0)

2014年01月15日

林田力・東急不動産係長脅迫電話逮捕

#東急不動産だまし売り裁判 東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。東急不動産係長はトラブルになった顧客女性に脅迫電話を繰り返して逮捕された(林田力『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』Amazonキンドル)。東急ハンズでは心斎橋店員が過労死した(林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』Amazonキンドル)。
東急リバブル東急ハンズ東急不動産のようなブラック企業にはシェイクスピア『ジュリアス・シーザー』のブルータスの言葉か当てはまる。
「諸君はいずれを望むか。ブラック企業死して我ら市民ことごとくが自由市民となって生きるよりも、むしろブラック企業ひとりが生きて、我ら市民はすべて奴隷の民に甘んじるという、そのほうが望ましいとでもいうのか」
東急リバブル東急不動産の主張は東急リバブル東急不動産に都合のよい前提で成り立っている。東急リバブル東急不動産の提示した選択肢そのものに詭弁と呼ぶべき都合のよい誘導が含まれている。
  

Posted by 林田力 at 00:55Comments(0)

2014年01月13日

弁護士が詫び状

#ブラック士業 ブラック士業はフェアな視点であれば本来提示されなければならない選択肢を隠している。受け手が他の可能性を選ぶ余地を奪っている。
弁護士のウェブページの広告が虚偽広告であると批判されている。削除実績がないにも関わらず、特定のネットメディア(敬天新聞)を名指しして記事を削除した実績があると広告したためである。ネットメディア側は批判し、弁護士懲戒請求も行ったという。ネットメディア側は、この弁護士からの削除要求に応じることはないと表明する。その後、その弁護士からネットメディア側に詫び状が送付されたとネットメディア側は報道している。
この弁護士は別のウェブサイトに対しても削除要求を行い、反論されている。そこでは弁護士の削除要求文を公開された上で、お金さえ払えば悪徳業者の弁護もするのかと扱き下ろされている。トステム(リクシル)・川上住建スーパーウォール工法の欠陥住宅裁判の記事についても削除要求を行った。
ブラック企業が社会問題になっているが、ブラック士業も問題である(林田力『ブラック企業・ブラック士業』Amazonキンドル)。
  

Posted by 林田力 at 00:41Comments(0)

2014年01月12日

宇都宮けんじ希望政策フォーラム2

「政党ではなく、市民派候補者としてマスメディアへのアピールの仕方を考えて欲しい。」
「農業を考えて欲しい。自給率を百パーセントにしてほしい。生活保護者に農作業をしてもらう」
「都市としてのビジョンが出ていない。都市構造についての発言が弱い。力強く出してほしい」

「東京の町にはベンチがない」
住みやすい暮らしやすい町に必要である。
「築地市場移転見直し」
「最低賃金引き上げ」
千円に引き上げるべきである。中小企業には財政支援が必要である。
「外環道を見直す」
見直す。
「政策の基には思想がある。神様はいると思うか」
特定の宗教を信じることはしていないが、人間は信頼できると思っている。
「公権力犯罪の被害を受けている。都知事にはどのくらいの権限があるか。東京にはたくさん空き家がある。空き家問題を政策に取り入れて欲しい」
空き家があるのに脱法ハウスがある。都営住宅を作る。家賃補助制度を作る。住まいは基本的人権という発想を確立する。
「障害者の施策を具体的に進めて欲しい」
条例を検討する。
「低所得者向け住民税の減免を求める」
「無給で働いて欲しい」
私にも家族があるが、都民に奉仕する立場と考える。
「葛西臨海公園のカヌー競技場の変更を求める」
見直したい。人工の川を作ることで生態系が破壊される。
  

Posted by 林田力 at 20:31Comments(0)

2014年01月12日

宇都宮けんじ希望政策フォーラム

宇都宮けんじ希望政策フォーラムが文京区民センターで開催された。
宇都宮けんじ「希望のまち東京をつくる会の基本政策について」。ブラック企業が横行している。普通に働けば人間らしい生活を送れるようにする。過労死は世界標準語になっている。これは大変恥ずかしいことである。長時間労働をなくす。
高齢者が住み続けることができる町にする。石原都政は老人福祉予算を減らし続けた。たまゆら火災の被害者の多くは都民であった。都内に住めない高齢者の住まいの貧困を解決する必要がある。パリ市にならって託児所を増やす。
首都直下地震では大きな被害が生じる恐れがある。石原都政では防災予算は減らされてきた。石原都政の防災対策は自己責任である。耐震工事に補助金を出す。都民の命を守ることは都の責任である。
原発のない社会を目指す。福島原発の発電した電気の最大の消費地は東京都である。私は江東区に住んでいるが、東雲住宅には避難者が住んでいる。大変な暮らしをしている。孤立死も出ている。被災者と向き合わなければならない。
いじめのない学校をつくる。管理統制によって教師が萎縮している。その結果、のびのびとした教育環境にならない。
安倍政権の暴走をストップする。特定秘密保護法は集団的自衛権の行使と結び付いた軍事立法である。安倍政権にNOと言う自治体が誕生することは国政にも影響を与える。
オリンピックの返上は考えていない。被災者に受け入れられるオリンピックとするため、被災者支援を急ぐ。シンプルで環境に配慮したオリンピックにする。カジノには反対する。オリンピックは青少年に夢を与えるものである。
猪瀬直樹問題では百条委員会の設置を都議会に求める。
  

Posted by 林田力 at 19:37Comments(0)

2014年01月12日

東部勝手連ミーティング

宇都宮けんじ東部勝手連の行動計画。門前仲町交差点で宣伝行動する。
足立区の成人式終了後にシール投票する。1月13日12時に綾瀬駅東口で集合する。成人式に向けた活動をする。選挙に行きそうがない人達に選挙に行ってもらうように啓発する。シール投票用に候補予定者の顔写真を掲載する。
東部勝手連の財政基盤を確立する。
  

Posted by 林田力 at 17:42Comments(0)