さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年04月30日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
林田力『FJネクスト不買運動』(Amazonキンドル)はFJネクスト問題を取り上げた電子書籍である。FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)不買運動には己の守るべきものを守り通すという背骨の通った揺るぎない姿勢がある。悪徳不動産業者に公平や正義を語る資格はない。

注目すべき点は生活保守について具体的な解説がなされたことである。コンサバという意味合いだけでなく、中産階級の生活を維持するメンテナンスの意味が込められているとする。生活保守には左翼革新が生活者の求めるものとピントがずれているとの思いが背景にある。それは賛同できる。伝統的な左翼革新には既得権を守る体制内批判派の面がある。だから既得権を持たない新しい形態の虐げられた人々にとって左翼革新は必ずしも救いにならない。しかし、これが「だから保守」には直結しない。
  

Posted by 林田力 at 20:35Comments(0)

2016年04月29日

レビュー

先日の市民カフェでは若者や現役世代の普通の感覚を知りたいという話が出ました。当世労働者事情を話してくれませんか。
読み応えのあるレビューでした。私は観ていないため、レビューに対する感想しか述べられませんが、一般化できる論点が含まれていると思います。
どこでも運動の担い手の高齢化が問題になっており、現役世代や若者に広げることが課題に挙げられます。そこには現役世代や若者の問題意識とギャップがあるという面もあります。この状況において運動側が先ず継承者を欲することは、運動側の視点だけで考えれば理解は可能です。しかし、それでは現役世代らにとっては自分を殺して運動を継承するという話になります。
少年には軍事的なものへの憧れというものはあり、家で戦車の部品を作っていると言えばイジメどころか羨望の対象になる可能性すらあります。戦争に関わるもの全てを嫌悪し否定するような従来型の戦争批判の発想が急速に通用しなくなる現実があると思います。
軍事に対するロマンチックな憧れは抑圧できるものではないと思います。かくいう私もガルパンのようなアニメを楽しんでいます。そのような軍事ロマンを平和主義の押し付けで抑圧するならば、逆に平和主義への嫌悪を強め、右傾化を強める逆効果になりかねません。むしろ、軍事ロマンを現実の軍国主義にしないためにはロマンとは異なる現実を強調すべきです。マウスより重いものを持ち上げたことがなく、キーボードよりも固いものを叩いたことがなく、帰宅すれば入浴しなければ気が済まない生活者にとって戦場の現実は耐えられないものです。そのような視点からの反戦論の方が響きます。
  

Posted by 林田力 at 21:45Comments(0)

2016年04月28日

FJネクスト配当に釣られるな

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)配当に釣られるな。FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。FJネクストのワンルームマンションは住環境を破壊する(林田力『FJネクスト反対運動』Amazonキンドル)。FJネクストのガーラマンションから近隣住民に向けて糞を投げるとの指摘がなされた。
FJネクスト社長は大京出身である。FJネクスト不買運動が起きているが、大京も大京不買運動が起きた。大京不買(ライオンズ・エセブランドの正体を暴く)市民連合による告発がなされた。東急不動産だまし売り裁判にも大京は登場する。東急不動産のために働いた地上げブローカー、近隣対策屋・井田真介は大京出身であった。そのように東京地方裁判所の証人尋問で証言した。井田真介は大学卒業後、約11年間大京に勤めていたが、康和地所設立時に康和地所に転職した(井田真介証人調書1頁)。井田は東急不動産だまし売りマンション建設地を地上げしたとも証言した。康和地所は倒産したが、その前に井田はアソシアコーポレーションの取締役になっている。井田は消費者の勤務先に押し掛けて圧力をかけた。悪質である。地上げ屋や近隣対策屋の嫌がらせ手口そのものである。
  

Posted by 林田力 at 08:49Comments(0)

2016年04月27日

グランド・ガーラ白金高輪反対

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
危険なグランド・ガーラ白金高輪に反対する。グランド・ガーラ白金高輪は壁の上の墓地に面している。壁が崩れて墓石が落下する危険がある。墓地には陰の気があると言われる。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事も境界スレスレに高層マンションを建設し、危険である(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。迷惑電話や悪質マンション建設のFJネクストが熊本地震で発言することは欺瞞である。
危険ドラッグ犯罪者が応援する不動産業者は悪評判が広がる。納得の相関関係である。吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。小学生の列にもFJネクスト不買運動を呼びかける。

FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
  

Posted by 林田力 at 12:27Comments(0)

2016年04月26日

株式会社エフ・ジェー・ネクスト反対運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
株式会社エフ・ジェー・ネクスト反対運動を優待しよう。株式会社エフ・ジェー・ネクスト反対運動で検索しよう。今の地震災害状況からすると不動産投資は怖い。FJネクストは営業方法に問題がある。迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で強引に利益出しても何の魅力もない。
FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)はワンルームマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazonキンドル)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は隣接地境界スレスレの約50cmに建設する悪質な投資用ワンルームマンションである。グランド・ガーラ白金高輪は擁壁の上の墓地に面しており、擁壁が崩れたら墓石が降ってくる危険がある。FJネクスト不買運動で検索しよう。ワンルームマンション住民のマナー違反が問題になっている。

吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
  

Posted by 林田力 at 17:50Comments(0)

2016年04月25日

ガーラ・プレシャス東麻布は悪質

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである。グランド・ガーラ白金高輪も壁の上の墓地に面しており、壁が崩れると墓石が降ってくる危険がある。

希望のまち東京in東部は江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所でワーキングプア勉強会を開催した。一回の勉強会では話が尽きず、5月7日2時から5時まで第2回勉強会を希望のまち東京in東部事務所で開催する。
勉強会で印象的な話は、Twitterなどでは安保法制反対よりも若者の貧困問題の方が反響が大きいということである。特にバイトを休む時に代わりの人を探す義務は労働者になく、使用者にあるとのツイートが多くリツイートされたところにブラックバイト問題の深刻さがある。ブラック企業やブラックバイトでは当然の権利が守られていない。だから何より大切なことは個人の権利意識の確立である。
但し、ここには運動を広げる上で難しい問題がある。伝統的な左派左翼が体制に対抗する上で掲げる価値は共同や共生、支えあいとなりがちである。それはブラック企業やブラックバイトに苦しむ若者をますます苦しめることになりかねない。何故ならば休む際に代わりの人を見つけなければならない理由は、そうしなければ皆が困るからである。共同の論理では救われない。解決の方向は個人の権利意識の徹底にある。これが現在の経済体制に不満を抱きつつも、伝統的な左派左翼が選択肢になりにくい、反対に体制側(体制内批判派)に見えてしまう一因である。

FJネクスト・ガーラ木場不買運動
https://youtu.be/w9oMSUQAvuE
  

Posted by 林田力 at 18:00Comments(0)

2016年04月25日

株式会社エフ・ジェー・ネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
株式会社エフ・ジェー・ネクスト不買運動を優待しよう。株式会社エフ・ジェー・ネクスト不買運動で検索しよう。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである(林田力『FJネクスト住環境破壊』アマゾンKindle)。
FJネクストの厚顔無恥には呆れるばかりである。FJネクストは消費者や住民の痛みを知らない。悪徳不動産業者の抵抗と無反省は消費者の斜め上を行っている。悪徳不動産営業は醜い人間である。精神根性が腐っている。林田力『FJネクスト不買運動』(アマゾンKindle)は、消費者の権利尊重に無自覚な悪徳不動産業者と、それを支える悪徳不動産営業の無責任を教えてくれる。
投資用ワンルームマンションは風俗を乱す。入居者が近隣の迷惑になっている。夜中まで飲み歩いて帰ってきたらいつまでもギャーギャー五月蝿い。FJネクストには似合いの住民であるが、住宅地には相応しくない。

吉野健太郎が危険ドラッグ犯罪で有罪判決
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
  

Posted by 林田力 at 11:41Comments(0)

2016年04月24日

グランド・ガーラ白金高輪は悪質

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
グランド・ガーラ白金高輪やガーラ・プレシャス東麻布、ガーラ木場新築工事は悪質マンションである。危険なグランド・ガーラ白金高輪に反対する。グランド・ガーラ白金高輪は壁の上の墓地に面している。壁が崩れて墓石が落下する危険がある。墓地には陰の気があると言われる。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する(林田力『FJネクスト住環境破壊』アマゾンKindle)。
悪徳不動産業者には歪んだ意識で批判を許さない排他主義がある。それ故に淀み、悪質マンション建設が起きてしまう。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設を批判することは自由である。周知徹底することも自由である。FJネクスト不買運動することも自由である。

林田力『東急不動産だまし売り裁判20東急ハンズ過労死』
http://www.hayariki.net/
東急不動産で買ってはいけない 被害者が語る「騙し売り」の手口
http://www.mynewsjapan.com/reports/1101
  

Posted by 林田力 at 01:02Comments(0)

2016年04月22日

株式会社FJネクスト反対運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト不買運動をノンストップ。株式会社FJネクスト不買運動を優待しよう。株式会社FJネクスト不買運動で検索しよう。株式会社FJネクスト反対運動を優待しよう。株式会社FJネクスト反対運動で検索しよう。
グランド・ガーラ白金高輪やガーラ・プレシャス東麻布、ガーラ木場新築工事は悪質マンションである。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。グランド・ガーラ白金高輪は壁の上の墓地に面している。
ガーラ木場を施工するウラタのデータは果たして正しいのか。部材は大丈夫なのか。信用の一角が崩れたので全部が疑われてる状態である。デタラメな収益還元法でマンション投資をしても大損するだけである。

防災グッズは消費者の不安につけこむ。震災時に役に立たない。そもそも役に立たせる能力がない。熊本地震を見ても、いざとなったら役に立たないのばかりである。

消費者の怒りの声で貧困層を食い物にする貧困ビジネスのゼロゼロ物件業者や危険ドラッグ業者を廃業させよう。
吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
  

Posted by 林田力 at 17:06Comments(0)

2016年04月21日

グランド・ガーラ白金高輪の危険

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
グランド・ガーラ白金高輪は壁の上の墓地に面していて危険である。壁が崩れて墓石が落下する危険がある。FJネクストの悪質マンション建設は他所でも共通する。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに高層マンションを建設する(林田力『FJネクスト住環境破壊』アマゾンKindle)。グランド・ガーラ白金高輪を買ってはいけない。グランド・ガーラ白金高輪不買運動を優待しよう。
FJネクスト不買運動で検索しよう。悪徳不動産業者の悪評判の隠蔽を許すな。悪徳不動産業者は、一生懸命口コミ消しに必死である。社員の質も投稿を見れば一目瞭然である。悪質な不動産業者は同業者に聞けば喜んで教えてくれる。

[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
FJネクスト賃貸は避ける
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/chintai2.html
FJネクストにログインしない
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/login.html
  

Posted by 林田力 at 21:28Comments(0)

2016年04月21日

株式会社FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
株式会社FJネクスト不買運動を優待しよう。株式会社エフ・ジェー・ネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ騎馬新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである。
全棟建て替えの三井不動産と悪質マンション建設を繰り返すFJネクストでは雲泥の差である。悪徳不動産業者には欠陥施工が露見しなければ売りっぱなし、露見しても補修すればいいという傾向があった。全棟建て替えは、そのような、だまし売り得を許さないという意義がある。これは消費者契約法違反で売買契約取り消しを貫いた東急不動産消費者契約法違反訴訟に通じる(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。
絶対に反省して改めない腐った体質。反省すらできない人でなし。偏った人間が出世してデタラメやり放題。商売の原点を忘れ客を見ずに数字ばかりを見る。そのようなワンルームマンション投資勧誘商法に希望はない。
FJネクストはガーラマンションを売りたくないから迷惑電話で悪評判を広げているのか。ガーラマンションを売れる見込みが、この先あるのか疑問である。

[ガーラ不買運動]
FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
  

Posted by 林田力 at 00:38Comments(0)

2016年04月19日

株式会社エフ・ジェー・ネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
株式会社エフ・ジェー・ネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』Amazonキンドル)。FJネクスト売上に釣られるな。FJネクストには大迷惑及ぼしている感覚がない。ネットが未発達だった昔ならまだしも今はネットでバンバン情報がリアルで伝わる。消費者や住民には感情というものがある。何が起こるか分からない。それが世の常。経済の合理性だけで動いてないから面白い。
FJネクスト賃貸は避ける

http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/chintai2.html

監視国家への反発の背景には強大な国家権力への反発がある。この点で不思議なことは、小さな政府を志向する人々よりも大きな政府を志向する人々の方が監視国家批判者として目立つことである。新自由主義は本来、官僚による支配や統制を否定する思想である。だから監視国家を熱心に批判することが自然であるが、そのようになっていない。これは新自由主義が歪曲されているのか、それとも新自由主義に何か欠陥があるのか考えさせられる。
  

Posted by 林田力 at 09:03Comments(0)

2016年04月18日

東急ハンズの熊本地震対応に疑問

#東急ハンズ #過労死 #ブラック企業
東急ハンズの熊本地震対応に疑問の声が出ている。表向き被災者を心配しているが、防災グッズの販売促進戦略ではないかとの指摘がある。これは東日本大震災でも言われた。心斎橋店過労死のようなブラック企業体質の反省が先決と批判される。
東急ハンズは被災地の雨を心配するが、過労死した遺族のことを考えると涙がこぼれる。パワハラ加害者を追放することから反省が始まる。被災者に傘を売りたいだけか。天気の話題の前に過労死の反省を掲載すべきである。ブラック企業体質の反省の方がはるかに重要である。
消費者の不幸の上に自社の利益を追及するハイエナ商法は親会社の東急不動産も同じである。兄弟会社の東急リバブルも同じである。これは東急不動産消費者契約法違反訴訟で批判された(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。
  

Posted by 林田力 at 12:50Comments(0)

2016年04月18日

FJネクスト売上に釣られるな

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
株式会社エフ・ジェー・ネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い。
株式会社FJネクスト(エフ・ジェー・ネクスト)売上に釣られるな。株式会社FJネクスト不買運動を優待しよう。グランド・ガーラ白金高輪を買ってはいけない。グランド・ガーラ白金高輪の隣は墓地である。これは物件のマイナスポイントであるが、隣ではなく裏と言い張ってマイナス点を小さく見せようとする動きがある。裏という表現は特定の場所を表と見た場合に成り立つものであり、隣であることには変わらない。このような傾向は東急不動産だまし売り裁判における東急リバブル東急不動産と同レベルである(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。
株式会社エフ・ジェー・ネクスト不買運動で優待しよう。株式会社FJネクスト反対運動を優待しよう。
  

Posted by 林田力 at 08:30Comments(0)

2016年04月16日

マンション投資の勧誘電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資の迷惑勧誘電話は狂っている。絶叫することで理性が完全に溶けてしまう。インカムゲイン狙いの不動産投資は結果的に貧困ビジネスのようなものであるため、規制しながら住宅政策を見直すべきである。
告発された悪徳不動産業者や危険ドラッグ犯罪者の逆恨みのデマに注意しよう。東急不動産だまし売り裁判は売買契約の取り消しを求めたもので、損害賠償は争われていない(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。

マルクスの再評価の意義は認める。マルクスの思想はソ連型社会主義とは異なるという主張に肯定できる点は多い。戦後日本の所謂マルクス主義が本当のマルクスの主張と異なるという点ももっと知られてよい。
しかし、マルクスは良いことを言っているということと自分の思想のバックボーンをマルクス主義にすることには大きな差がある。もともとマルクス主義にどっぷりと漬かっていたが、ソ連崩壊で元気がなくなっていた世代にとっては、マルクス再評価はしっくりくるだろう。しかし、元々マルクスを評価しておらず、逆に反面教師としていた世代にとってはマルクスも良いことを言っているというだけでは積極的にマルクスを選択する理由にはならない。良いことを言っている、学ぶことがあるという点では新自由主義思想にも大いにある。マルクスを特別視する理由はない。何故マルクスかという理由がもう一つ必要になるだろう。
  

Posted by 林田力 at 17:42Comments(0)

2016年04月15日

FJネクスト株価強引

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話は不謹慎である。FJネクストのガーラマンション建設で住民の危険は明らかに増えている。FJネクスト不買運動は悪徳不動産業者が踏み込んではいけない場所である。侵してはいけない場所である。
FJネクストは強引である。評判が悪すぎるから信用度が低い。故に強引にするしかない。利益を強引に上げようとしている。営業強引、建設強引、株価強引。信用がますます下がる。FJネクストは大きく道を間違えている。FJネクストの物件も評判が悪い。グランド・ガーラ白金高輪を買ってはいけない。
マンション投資勧誘では強引に借金を勧める。五千万円では破産するが四千万円ならば破産しないと言ってしまう発想が幼稚である。強引なFJネクスト勧誘電話では真の承認を消費者から受けられる筈もない。信用がない会社だから株投資する気にならない。銀行の信用は大丈夫なのか?
悪徳不動産業者は時間を稼いで、やりたい放題する。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設を放置すれば陰湿で、おぞましくて、気持ちの悪い社会に変質していく。経済の発展を社会の発展と同視することはできない。経済の発展は住環境と調和しなければならない。
  

Posted by 林田力 at 08:44Comments(0)

2016年04月14日

ワーキングプア原論

『ワーキングプア原論』はワーキングプア問題を取り上げた書籍である。本書は希望のまち東京in東部勉強会「どうする、どうなるワーキングプア」のテキストである。ゼロゼロ物件や脱法ハウスなど貧困者の搾取を目的とした貧困ビジネスまで登場する末期的状況の日本社会において重要な問題意識である。
著者の現状分析に賛同するところ大である。左派左翼の体制批判論は新自由主義を目の敵にする傾向がある。本書も構造改革を批判する立場から書かれたが、戦後日本の体制を開発国家と呼び、新自由主義と区別する。企業を通して経済発展する、そのために国家は企業を支援するという思想である。このために国民の不幸を自己責任と切り捨て救わないが、大企業の破綻は税金で回避するというダブルスタンダードが日本では矛盾と感じなくなっている。この説明に納得した。自己責任論を否定するだけでは不十分である。反対に体制側の自己責任を追及することが必要である。
本書は、福祉国家を志向するが、福祉国家の歴史的な問題点も直視している。福祉国家は総力戦を遂行するための階級的妥協の産物であった。
  

Posted by 林田力 at 17:57Comments(0)

2016年04月13日

立正コウセイ会裁判口頭弁論

立正コウセイ会病院裁判の口頭弁論が開かれた。裁判所の構成が変更されたために弁論を更新した。次回は尋問である。医師、原告、被告長男の順序で行う。
医師の意見書を出した。脳梗塞などを専門としている。医師の立場からの意見書を出した。立正校正会病院の管理の甘さを問題視している。栄養剤だから良いとはならない。量を間違えたら問題である。医師として危険である。素人がいじってはならない。次回は証人尋問。時間は持ち時間制。
主張整理案。9月2日の時点までは少なくとも意識がはっきりしていた。原則として患者本人に意思確認すべきであった。それができないならば家族に意思確認すべきであった。時間で区切る意図はない。
医師の意見書は素晴らしい。被告長男から病院への尋問はないのではないか。被告長男の陳述書に書いてあって医師の陳述書に書いていないことがある。
闇の中にあるのではないか。そこにメスを入れる事件ではないか。注目される事件ではないか。
経管栄養も治療の一種。安楽死させる病院の体制があるのではないか。安易に臓器移植される傾向がある。
明日は盗聴法反対のデモがある。日比谷公園霞門集合。
  

Posted by 林田力 at 12:13Comments(0)

2016年04月12日

FJネクスト信用度ゼロゼロ物件

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
貧困ヒジネスのゼロゼロ物件が社会問題になったが、FJネクストは信用度ゼロゼロ物件である。FJネクストはワンルームマンション投資の迷惑勧誘電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazonキンドル)。赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ木場新築工事は境界スレスレに建設する悪質マンションである(林田力『FJネクスト住環境破壊』アマゾンKindle)。
ゼロゼロ物件業者のグリーンウッド(吉野敏和)はシンエイエステートと共に重要事故説明義務違反など宅地建物取引業法違反で東京都から業務停止処分を受けた。グリーンウッドは業務停止処分明けから何事もなかったかのように営業を再開したが、消費者は批判を続けた。姑息にもグリーンウッドを廃業し、同じ場所にアトラスという新しい名前の不動産業者として営業した。しかし、アトラスへの批判も続き、結局、アトラスは廃業した。
ゼロゼロ物件の問題は同じく社会問題になっている危険ドラッグとも接点がある。吉野健太郎は危険ドラッグ薬事法違反で有罪判決を言い渡された(林田力『危険ドラッグの話題は禁止』アマゾンKindle)。
大阪市内の高層マンションの敷地で、6歳の女の子が倒れているのが見つかり、死亡が確認された。女の子は高層マンションから転落したと見られる。死亡の直前、登場人物が空を飛ぶアニメを見ていたという。高層マンションで暮らすと高さに対する本能的な恐怖心が育たなくなる。

[FJネクスト不買運動]
FJネクスト賃貸は避ける
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/chintai2.html
FJネクストにログインしない
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/login.html
  

Posted by 林田力 at 18:08Comments(0)

2016年04月11日

FJネクスト不買運動

FJネクストは消費者や住民の良識につけこむ。極めて利己主義的で浅はかな意思構造を有している。土建国家は成長分野への労働力の移動を妨げている。不要なスクラップアンドビルドの開発が労働力を建設業に固定化させている。デベロッパーはコストの関係で住民への危険を低く見積もる傾向を免れない。行政とデベロッパーの癒着による情報隠しや規制の歪みが生じやすい。
  

Posted by 林田力 at 18:21Comments(0)