さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年06月29日

農協の不公正な取引

農協が農家に出荷物を全て農協に納めるように取引制限したことは不公正な取引になる。公正取引委員会が対応する方針と報道された。これは正当である。
これに対して農協がTPPや政権の農協改革に反対していることに対する意趣返しと捉える向きもあるが、これには賛成できない。
第一に政権の意図があるとする主張は独立行政委員会の独立性を無視している。
第二に農協の独占禁止法違反は今回が初めてではない。農協も市場の中では一つの事業者であり、市場ルールに反した行動があれば不公正な取引に問われることは当然である。農協だからという甘えはダブルスタンダードになる。
農協を叩くために、このような事件が作られたのではなく、このような問題があるから、農協改革が必要になる。
  

Posted by 林田力 at 18:10Comments(0)

2016年06月28日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはパリスのリンゴである。パリスのリンゴはトロイア戦争の遠因となった不和と争いの象徴である。FJネクスト迷惑電話と悪質マンション建設は日本、日本人に恨みがあるとしか思えない愚策である。既得権を守って、金を集めることしかしないため、いつも最後は黒船にやられる。

農協もブラック企業である。津山農業協同組合(JAつやま)の職員ら221人が農協を提訴した。未払い残業代に加えて、労働基準法違反があったときに裁判所が支払いを命じる付加金も求めており、請求額全体は6億円近い。こう手の問題は、これを払ったらやっていけないと開き直りがちであるが、実態は上の遊んでる老害のバカ高い給料を維持するためだけに下から搾取しているだけである。
一方で東急ハンズ過労死など通常のブラック企業事件と異なり、農協職員への風当たりも強い。農協に限っては金要求するなら仕事しろと言いたいとの声がある。職員の横領を徹底的に事件化しろとの指摘がある。要は本業以外の手間賃をサラリーマン並みに「くれ!」という話とする。
  

Posted by 林田力 at 00:56Comments(0)

2016年06月27日

農協で不公正な取引や残業代不払い

農協で不公正な取引や残業代不払いなど問題が続出している。高知のナス農家が農協以外に作物を販売しようとしたところ、農協から妨害を受けたという。農家の取引の自由を侵害している。販売者や消費者と直接繋がろうとする農家の妨げになっている。農協が農家の利益になっていない。農家と消費者の中間搾取者になっている。農協が打ち倒すべき既得権の擁護者になっている。このような農協ならば存在しない方がいい。公正取引委員会がメスを入れることは正当である。
ここに新しい経済体制を考える上で難しい問題がある。株式会社中心の経済から協同組合などの比重を高めていきたいとは、よく言われることである。
  

Posted by 林田力 at 12:25Comments(0)

2016年06月25日

FJネクスト迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資の勧誘電話は、儲かりますよと誘うが実は損を嫌というほど被るものである。
  

Posted by 林田力 at 17:51Comments(0)

2016年06月24日

福島みずほ下町応援団

福島みずほ下町応援団は福島みずほ宣伝カー東京都東部地域の活動に参加した。足立区では土屋足立区議と西岡さんが演説した。土屋区議は年収が増加するとしたアベノミクスの嘘を指摘した。西岡さんは奨学金返済に苦しみ、希望を持てない若者の実態を指摘した。足立区は竹ノ塚駅東口、アリオ西新井前、北千住駅東口で演説を実施した。その後、町屋駅など荒川区でも演説した。
安倍政治は雇用を壊し、若者を貧困に落としている。このような安倍政治はゴメンである。福島みずほは給付型奨学金の拡充を目指す。福島みずほは市民のために暮らしのために税金を使う。国会の場に安倍首相の天敵と呼ばれる福島みずほが必要。
  

Posted by 林田力 at 16:57Comments(0)

2016年06月24日

福島みずほ街宣車が東京都東部に

福島みずほの街宣車が東京都東部地域に入った。本人なしの宣伝カーである。墨田区の錦糸町を九時半頃に出発し、江東区を南下した。中村江東区議、みずま葛飾区議、土屋足立区議も参加した。
トリクルダウンは起こらない。福島みずほは税金の取り方を変えることを訴える。パナマ文書に乗るような富裕層に増税を。働く人が損をするような社会を福島みずほと共に変えていこう。働いても働いても働いても貧乏。このような世の中はおかしい。
当たり前に生活し、当たり前に子育てする社会を目指す。税金の取り方と使い道を変える。私達の税金が本当に社会保障に使われているのか。答えはNOである。
街宣車は28日も東部地域を回る。
江東区の大島六丁目団地で中村まさ子江東区議会議員が応援演説した。今の国会になくてはならない議員である。安保法制を戦争法と命名した議員である。北砂五丁目団地と南砂二丁目団地でも中村区議が応援演説した。コツコツ働いて税金を払ってきた人々が下流老人になる、そのような報われない社会をつくってきたのが自民公明政権。そのような社会を選挙で変えていこうと訴えた。南砂二丁目団地の次は永代通りを東へ進み、江戸川区に入って北上し、新小岩に進む。
  

Posted by 林田力 at 11:16Comments(0)

2016年06月23日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は倫理的に大きな責任を負わなければならない問題である。マンション投資は人をダメにし、家をダメにする。FJネクスト迷惑電話やマンション建設の悪質さは圧倒的である。FJネクストのガーラマンションは場違いである。
悪徳不動産営業は、とかく悪いことに染まりやすい。外の天候を気にする暇があったら社内にたちこめる暗い霧の心配をしたらどうか。悪徳不動産業者の存在自体が悪の発信源になっている。

[悪徳不動産]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
  

Posted by 林田力 at 18:24Comments(0)

2016年06月22日

日本海賊テレビで東急事故

日本海賊テレビで東急電鉄の事故を取り上げた。東急電鉄では事故が続発している。ホームドアを乗り越えた人身事故が起きた。但し、過去には車椅子の方の転落事故が起きており、ホームドアが不要とは言えない。走行中の東急東横線の窓ガラスが突然割れる事故が起きた。二子玉川ではライフルの縦断らしきものが発見された。恐ろしいことである。
番組では東京都知事選挙も話題になった。蓮舫参議院議員は出る出る詐欺であった。露出アップ、知名度アップで喜んでいるのではないか。新しい都知事には桝添知事の韓国学校問題を白紙にできる人がなるべきではないか。片山善博元鳥取県知事が取り沙汰されているが、韓国ごり押しが批判されている。桝添さんは韓国に亡命するのではないか。食品安全に取り組めば医療費削減になる。
  

Posted by 林田力 at 21:48Comments(0)

2016年06月21日

日本海賊テレビで増山れな特番

日本海賊テレビで増山れな参議院議員選挙東京選挙区予定候補予定候補(社会民主党)の特番が放送される。増山さんの活動を動画を観ながら振り返った。
パレスチナ自治区に住むパレスチナ人が日常的に催涙ガスで攻撃されているとの話は現地の体験に基づくもので迫力があった。イスラエルとパルスチナの紛争の実態は宗教紛争ではないとは多くの識者が指摘している。イスラエルの心理や手口は地上げ屋や追い出し屋と変わらない。悪徳不動産業者が軍隊を動かしている点がイスラエルの恐ろしいところである。そのように考えることがパルスチナ紛争の正しい理解になるのではないか。
印象的な発言は未来への借金を作らないという言葉であった。これは原発問題で核廃棄物の処理について言及されたものであるが、全ての政策に該当する。アベノミクスは将来を犠牲にして目先の株価をあげるものである。奨学金問題も無駄な公共事業も未来への借金である。未来への借金を作らないは基本姿勢を示すスローガンになるのではないか。
放射能汚染土をコンクリにして新築工事に利用する問題が指摘された。実際に新築マンションを買ってはいけないとの声がある。不動産業者も建設会社も民間企業であるとして情報を開示しない問題がある。経団連や電通など民間にも突撃する増山さんの行動力を評価する。
  

Posted by 林田力 at 08:41Comments(0)

2016年06月20日

FJネクスト反対運動幟旗を破壊

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト反対運動の幟旗が悪徳不動産業者の工作員に破壊されたと話題になっている。東麻布を守る会のホームページに破壊された写真が掲載されている。東麻布を守る会は悪質にもほどがあると述べている。東急不動産のマンション建設反対運動でも幟旗が破壊された。
FJネクスト迷惑電話の人を小馬鹿にしたような態度を嫌う。FJネクスト迷惑電話の洞察力は自分の鼻より遠くには届かない。愚かで無知で卑しい大衆とは迷惑勧誘電話営業以外の何者でもない。マンション投資は割高自殺ツアーを組むようなものである。FJネクスト迷惑電話の偏見とFJネクスト不買運動の判断を対置すると面白い。
投資用マンションは借りてもいけない。オーナーが自殺した物件も住人にとっては事故物件であるが、告知されない。

[貧困ビジネス]
東急不動産FJネクスト不買運動
https://youtu.be/87NdCZiH2tM
二子玉川ライズ問題
https://youtu.be/Au2_ctXLKIw
マンション投資の悲劇
https://youtu.be/fM5WfAjiw0M
  

Posted by 林田力 at 13:38Comments(0)

2016年06月19日

千代田区でもFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト不買運動は幟旗を持って辺野古の国会前抗議行動に参加した。希望のまち東京in東部の幟旗と合流した。
あまりに低俗で人を馬鹿にしたFJネクスト迷惑電話に耳を塞ぎたくなる。FJネクストの寄付は、到底美談とは言えない性質のものである。所詮は日頃から重ねてきた迷惑電話や悪質マンション建設の数々を誤魔化す手段に過ぎない。真っ当な生活をしている消費者や住民からすれば到底許す訳にはいかない。
[貧困ビジネス]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
東急電鉄おそ松さんコラボに批判
http://www.hayariki.net/osomatsu.html
理解できる方が優れているのかが問題になります。現場には逆に理解してはならない、理解しない方がカッコいいという風潮があります。これは本能寺の変も同じ問題です。明智光秀は四国の長宗我部攻略を進めていました。ところが、織田信長は四国攻略を丹羽長英と織田信孝に任せ、光秀には山陰攻略を命じます。
  

Posted by 林田力 at 19:29Comments(0)

2016年06月17日

昭和風雲録

『昭和風雲録』は渋谷を拠点にしたヤクザをインタビューした書籍である。ヤクザは反社会的勢力であるが、昭和のヤクザは現代の半グレ、ヤンキーと比べると悪なりの美学を持っていた。昭和のヤクザに比べれば関東連合などの半グレ、ヤンキーは屑としか言いようがないだろう。東急の尖兵となって企業乗っ取りをした横井は、えげつない。

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は神経を逆撫でする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設が見過ごされていいものか。マンション投資で破産させられたり、自殺に追い込まれたりした人間が何人もいる。血が逆流するような気分である。
高ければいい物とう思考は今の中国にはあるらしい。昔の日本人にもあった。安ものはそれなり、高ければ信用できると。しかし、それは幻想である。危険ドラッグ犯罪者が入り込んだら110番しよう。

東京・六本木のクラブで2012年に客の男性=当時(31)=が人違いで暴行され死亡した事件で、傷害致死などの罪に問われた暴走族グループ「関東連合」元リーダー石元太一被告(34)について、最高裁第1小法廷(桜井龍子裁判長)は15日付で被告側の上告を棄却する決定をした。懲役15年とした二審判決が確定する。殺人罪としてもおかしくない。
  

Posted by 林田力 at 17:41Comments(0)

2016年06月16日

とぼとぼ亭日記

『とぼとぼ亭日記』は昭和の戦後の学生と絵描きで屋台のラーメン屋の交流を描くモデル小説である。主人公の学生はラーメン屋の人柄にひかれる。このラーメン屋は良くも悪くもアーティスト的であった。親しくなると主人公に金を無心するが、返済したことはない。借金があるという事実さえないかのように振る舞う。とんでもない人間である。主人公が金銭的に余裕があった訳ではない。反対に主人公は金を貸したために生活を切り詰めなければならなくなる。これまで親元に仕送りの催促をしたことがない人が、このために催促する羽目になる。しかし、主人公は何故か腹が立たなかったという。このような人間は文学の世界では、それなりに出てくる。社会人としてはダメでも人間的魅力がある存在は文学の世界では一つのステレオタイプになっている。しかし、何故、人間的魅力を感じたかの描写は弱い。私は社会人としてはダメでも人間的魅力があるという文学のステレオタイプがあるために、そのようなものと思って読み進めた。ここは本書が日記の抜粋となっているために省略さ
れているエピソードもあるのだろう。
後半は主人公とラーメン屋の物語からラーメン屋と別の人の物語になる。主人公とラーメン屋の直接の交流は減り、第三者からラーメン屋について語られることが多くなる。そこで語られるラーメン屋は人間としても最低である。
  

Posted by 林田力 at 17:49Comments(0)

2016年06月16日

屋台のラーメン屋

昭和の戦後の学生と絵描きで屋台のラーメン屋の交流を描く。主人公の学生はラーメン屋の人柄にひかれる。

石田三成が経営者視点ということは面白いです。真田丸では前田、上杉、真田の北国勢が忍城を攻撃しましたが、攻めあぐねました。そこで石田三成が忍城攻めを担当し、北国勢は鉢形城攻めに回されました。三成は四日で落とせると大言壮語し、北国勢の失笑を買いました。実際に忍城は小田原開城まで降伏せず、石田三成は戦下手と有名になりました。
忍城攻めを外されて鉢形城攻めに回された北国勢からすれば何だとなります。忍城攻めに取りかかっている途中で、それを止めて別の城を新たに攻略することは非常にエネルギーを要します。北国勢からすると三成の思いつきに振り回されている、もっと悪く取れば三成に嫌がらせされたと理解されても仕方がないと思います。
三成からすれば忍城よりも鉢形城の方が北条にとって重要な城であり、鉢形城が落ちれば小田原への心理的打撃が大きいため、鉢形城攻略を先にすることに意味があるとなります。それならば忍城攻略の軍勢を引き剥がすことをせずに三成が軍を率いて鉢形城を攻略すればいいと北国勢は言うでしょう。これに対して三成の視点は、鉢形城を攻めるには大軍が必要で、北国勢が担当することが適切となります。
それを現場の人間が理解しなければならないか問題です。理解せずに三成許さないとなった加藤清正や福島正則に清々しさを感じてしまいます。
  

Posted by 林田力 at 08:55Comments(0)

2016年06月15日

FJネクスト不買運動が危険ドラッグ犯罪者告発

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は人の心を踏みにじる。FJネクスト迷惑電話の話に実質はない。その場限りのことしか言わない。FJネクストの中には美を追求する上で相応しくないものがあまりにも多すぎる。
FJネクスト不買運動の温かい思いやりは何とも言えない感動を与える。FJネクスト不買運動が美しく見える。FJネクスト不買運動には善悪をくっきりと分かつ明確な一線の観念があり、FJネクストは絶対悪である。FJネクストは開き直って悪に徹しようとするかのようであった。
FJネクスト不買運動は危険ドラッグ犯罪者を告発する。危険ドラッグ犯罪者や悪徳不動産営業は生活破綻者である。危険ドラッグ犯罪者の人生には悪が蝕まれ、巣食っている。危険ドラッグ犯罪者に心底からの感動はあり得ない。危険ドラッグ犯罪者の罪が絶対に許されることはあるまい。FJネクスト不買運動は危険ドラッグ犯罪者や悪徳不動産営業の間違いだらけの性格を完全に叩きのめし、悪の歯止めになり、人の道を教育する。
  

Posted by 林田力 at 01:01Comments(0)

2016年06月15日

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
声を受け止める政治家が圧倒的に少ない。消費税をあげる必要があったのか。労災保険は怪我から出発したため、心の傷に対する認定は狭い。
  

Posted by 林田力 at 00:23Comments(0)

2016年06月13日

ガーラ・ヴィスタ練馬はガソリンスタンドの隣

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
ガーラ・ヴィスタ練馬はガソリンスタンドに近接していて怖い。買ってはいけないガーラ・ヴィスタ練馬。ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動を優待しよう。FJネクストは根底から倫理性が欠如している。FJネクストは消費社会に不協和音を形成する。FJネクスト迷惑電話につきあったら、健全な生活を捨て去らなければならなくなるだろう。
悪徳不動産営業の想像力は貧困を極めている。マンション投資には破滅への道をたどる危険性が常にある。マンション投資をして今日明日の食費にも事欠く境遇に陥った例がある。
FJネクスト不買運動は和やかで穏やかで良い雰囲気である。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
  

Posted by 林田力 at 12:35Comments(0)

2016年06月11日

江東区東陽で選挙フェス上映

江東区東陽の江東区文化センターで映画『選挙フェス』上映会を開催した。監督と佐藤かおりさんが上映終了後に対談した。
監督。一作目は脱原発デモ。選挙のタスキはダサい。

行政がサボっている。作品を見ないで上映中止を求めてきた。きちんと検証していない。
佐藤。社会規範から漏れたものを受け入れない発想があるのではないか。想定外を受け入れない発想があるのではないか。
三宅洋平さんは嘘がない。真っ直ぐである。一途である。
監督。学生の反応はシビアであった。ヒゲがダメだ。国立大学の学生は真面目なのか。三宅洋平は早稲田大学出身である。
賛成派も反対派も他者の意見を認めない点は同じではないか。それを感じると関わりたくなくなる。
選挙に行こうと呼び掛ける前に選挙に行きたくなるような国会にすることが先ではないか。
公職選挙法は面倒くさい。萎縮させるようにしている。選挙から人を遠ざける要因になっている。
  

Posted by 林田力 at 00:49Comments(0)

2016年06月09日

日本海賊テレビで、おそ急批判

日本海賊TV「金八アゴラ」で、東急電鉄おそ松さんコラボが批判された。他に参議院議員選挙東京選挙区や千葉選挙区の情勢が話し合われた。
おそ急の表現は東急電鉄が遅いとイメージさせる。東急電鉄は、お粗末である。東急電鉄が企画をしていても、電車の混雑で消耗して周囲を見る余裕がない。東急以外の資本で平行線を実現することが解決策である。
東京選挙区の安全圏の予定候補は中川、竹谷、蓮舫。これまで山添予定候補を安全圏と分析していたが、伸び悩んでおり、安全圏から外す。残りの当選枠は山添、小川、田中康夫か。自民党二人目が朝日健太郎氏に決まったが、今からの時期では難しいのではないか。
田母神票の受け皿がない。田中康夫に流れるか。右翼右派は桝添要一都知事に怒っている。桝添要一を推薦し、追及に腰が引けている都議会の自民党にも腹を立てている。
  

Posted by 林田力 at 17:38Comments(0)

2016年06月08日

FJネクストNST迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストや株式会社NSTはマンション投資の迷惑電話で評判が悪い。

ヨーロッパのキリスト教政党は保守であるが、日本の保守よりも左翼的である。小泉竹中路線は自民党の歴史の中で異質である。無党派層の大半は生活保守を望んでいる。食品安全の問題に取り組んで欲しい。遺伝子組み換え食品の表示を厳格化する。日本は先進国として恥ずかしい状態である。普通の国にする。
食品廃棄禁止法を導入する。食品廃棄をなくせば食糧自給率が上がる。
朝日新聞が憲法拡充の論稿を掲載した。日本型福祉の限界と指摘する。生存権を進歩拡充する。日本国憲法は健康であれば働けて十分な賃金が得られるという前提に立つが、現実から外れている。おおさか維新も生存権の憲法改正案を出した。
  

Posted by 林田力 at 21:50Comments(0)