さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年08月31日

PCデポFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
買ってはいけないPCデポFJネクスト。TwitterではFJネクスト迷惑電話の被害者が、FJネクストはPCデポと同じであり、FJネクストやPCデポが東証一部上場であることを問題視する指摘がなされた。マンション投資は年収をダウンさせる。PCデポFJネクスト不買運動を優待しよう。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E

大深度法は憲法違反です。日本国憲法は私有財産を公共のために用いる場合に補償を定めています。補償なしに公共のために利用することは憲法違反です。
土地所有権の限界として上空高く飛ぶ飛行機の通過を差し止めることはできないと言われます。しかし、これは一時的な通過に過ぎません。飛行機は何百メートルもの上空ですが、大深度地下は僅か五十メートル程度です。羽田空港発着の飛行機が低空飛行することに対して品川区や大田区などで反対の声が高まっています。これが示すように自分達が使用しない上空だから、他人の使用は問題ないとはなりません。
戦後日本は土地の立体的利用を進めてきましたが、それが今や不合理になっています。人間は地に足を付けて生きる動物です。
  

Posted by 林田力 at 12:27Comments(0)

2016年08月30日

君の名はFJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
君の名はFJネクスト不買運動。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は醜悪で貧弱、低次元である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は冷酷非道で非人道的である。マンション投資は波間を漂う難破船になる。説明責任を果たそうとしない傲慢さには唖然とします。
大家業をトータル利回りで計算すると、マイナス金利になる(笑)。家賃保証は家賃を下げることも含めて保証である。大家が損するだけである。知らない人が騙されてしまう。
悪徳不動産営業には虚言癖がある。すぐばれる嘘を平気で言う。悪徳不動産業者が責任を取らなくて良いことは世の中にない。見た目にすぐ責任を取らなくても必ず後からキッチリ取らされるものである。
IRの書き方もわからない小間使いしか泥船に残ってないか、経営陣が小間使いレベルの対応能力しかないのか。FJネクスト不買運動は夜空の満天の星の輝きになって、暗い地上に降り注ぐ。
  

Posted by 林田力 at 12:34Comments(0)

2016年08月29日

唐牛健太郎

『唐牛伝』。唐牛健太郎は安保闘争の頃の全学連委員長であるが、「唐牛からマルクスの話を聞いたことがありません」と述懐される(96頁)。ステレオタイプな左翼教条主義と異なり、興味深い。唐牛が全学連委員長に推薦された理由も「学生運動ずれしていない、変な政治主義に染まっていない新鮮さ」とする(100頁)。時代や社会、世代ではなく、個人として語る価値のある人物である。
本書では唐牛健太郎の生い立ちや両親のことを、当時を知る人を訪ねて明らかにしている。庶子というセンシティブな問題も掘り下げている。この点は好き嫌いが別れるところである。
著者は週刊朝日で連載した橋本徹の人物論が批判され、休筆せざるを得なくなった。本書は復帰第一作になる。本書の冒頭ではハシシタ問題を引き起こした原因を取材現場から足が遠ざかるようになっていたこととする(5頁)。この点では本書は復帰作に相応しい綿密な取材の作品と言えるだろう。
しかし、ある人物の行動や思想を掘り下げる際に彼の生い立ちを明らかにすることにどこまで意味があるかという問題はある。日本のマスメディアには人間ドラマを作り、事件の社会的構造的問題点から目をそらさせる悪癖がある。その話は本題と関係あるかと言いたくなる報道が少なくない。現場を取材して確認した事実だから良いというものでもない。
  

Posted by 林田力 at 12:32Comments(0)

2016年08月28日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話はPCデポと大差ない。悲劇ばかりである。住民には何も納得できることがない。地盤沈下や騒音、振動、低周波が心配である。
区分地上権は文筆され、地権者の負担が大きい。補償とは名ばかりで、補償になっていない。事業者の勝手払いに過ぎない。地下下落を勘案していない。何か起きた時の対応について説明されていない。区分地上権が設定されることによる制約について説明していない。どのようなものかという説明がなされていない。
住宅街の真下にトンネルを掘ることは普通ない。地下鉄は道路の下を通すことが普通である。シールド工事が地盤を変容させる危険がある。
  

Posted by 林田力 at 20:35Comments(0)

2016年08月28日

ガーラ木場不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は大勢の人々を不幸にする。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は私利私欲まみれである。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、不適切な判断を状況を顧みずに断行した結果である。ワンルームマンションは呪われた存在である。FJネクストは決して夜空の星にはならない。FJネクスト不買運動をしなければ、伊達鶏を食べ終わる前に消費者が食い尽くされてしまう。危険ドラッグ犯罪者の擁護工作も虚しくFJネクストの悪評判が広がっている。FJネクスト迷惑電話には人としての心、他者を思いやる優しい心や人間力が欠けている。その人間力こそが一番大切なものである。

『サンカ生活体験記』。著者は子どもの頃にサンカで育てられたという。実体験があるところが、本書のユニークなところである。
サンカは原始的な文化と見られがちであるが、その家族形態は核家族である。年老いた親はコミュニティーで面倒を見るという(198頁)。逆に近代的である。農業に対して憧れを抱く向きもあるが、農業が家父長的な家族主義、集団主義を生んだのではないか。
本書によるとサンカは明治時代には都市に溶け込み、建設業者などはサンカ出身者で占められ、それが談合の温床になっている(217頁)。彼らにとって談合は悪いことではなく、仲間内の話に過ぎない。
サンカの研究はサンカ社会を肯定的に描くものが多いが、それを現代社会に持ち込むと問題がある。
  

Posted by 林田力 at 17:25Comments(0)

2016年08月27日

日本海賊テレビで立正コウセイ会問題

日本海賊TVの立正コウセイ会問題を取り上げた。日本海賊テレビでは毎週のように立正コウセイ会の問題が取り上げられる。
世界に一つだけの花の作曲者の槇原敬之は立正コウセイ会と田淵さんが指摘した。庭野語録にはオンリーワンという表現がある。二位でも良いという蓮舫議員と同じ思想である。
以下は番組の感想である。ナンバーワンよりもオンリーワンは素晴らしい思想と考える。多様性を認めず、差異を序列化する特殊日本的集団主義を克服する上で必要な思想である。しかし、立正コウセイ会のような巨大新興宗教団体が唱えるならば、格差を固定化し、正当化する思想にも使われかねず、要注意である。番組では立正コウセイ会の投票行動が格差社会推進のネオリベラル支持と批判された。オンリーワン思想も、この観点で見るべきだろう。
海江田さんは日蓮を引き合いに辻立ちすると語っている。立正コウセイ会の反共意識はどうか。昔は凄かったが、今は反創価学会意識が優先する。野党第一党の党首が立正コウセイ会の看板候補になってしまう。第二公明党どころか第二幸福実現党である。都知事にも立正コウセイ会が影響力を及ぼそうとしている。市民派は新興宗教団体に左右されない健全な政治勢力を作ろうと考えないのか。護憲平和イデオロギーで敵味方を区別する発想は限界ではないか。
  

Posted by 林田力 at 15:42Comments(0)

2016年08月26日

PCデポ東急不動産不買運動

PCデポ東急リバブル東急不動産不買運動を優待しよう。日本海賊TVでマツコ・デラックスの東急酷評を取り上げた。マツコ・デラックスは庶民派である。東急のハリボテ感を嫌ったのではないか。東急は毎週突っ込まれる事件が起きている。
日本海賊TVではPCデポ問題も取り上げた。消費者教育に関係する問題である。高齢者に不要な契約を売り付けた。解約しようとすると解約料二十万円を請求された。問題ある契約が多い。ハードディスク5テラで販売していたが、4テラはクラウドサービスであった。実質リース契約で、購入よりも高い金額であった。
消費者契約法は消費者と事業者の不平等を前提としている。消費者に情報を公開しなければならない。消費者保護の規制は必要である。これがまかり通れば日本企業の信用をなくす。このような企業は潰さなければならない。
消費者の未来を考える会代表の落選議員がTwitterでPCデポを擁護している。消費者の敵は落選させなければならない。騙される消費者が悪いはブラック弁護士、ブラック国会議員である。このような人は生活保守の敵である。PCデポと一緒に葬りさる。
  

Posted by 林田力 at 20:49Comments(0)

2016年08月25日

PCデポ東急不動産だまし売り

PCデポと東急不動産だまし売りは共通する問題である。PCデポは認知症高齢者に高額契約結ばせ、20万円もの解約料を請求した。東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りした(林田力『東急不動産だまし売り裁判こうして勝った』ロゴス社)。どちらも消費者無視である。東急グループでは東急百貨店も認知症の高齢者に次々販売をした。PCデポと東急は、お友達である。ものが売れず恨みばかり買っている。
東急不動産のマンションを買ってはいけない。タワーマンションは快適な住まいではない。住む気のない中国人富裕層が買って、仲間に貸して、その連中が共有スペースを占有状態となり、あちこちで問題になっている。

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE
[危険ドラッグ]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
  

Posted by 林田力 at 21:48Comments(0)

2016年08月24日

二子玉川ライズ不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
アパート・マンションバブルの崩壊で日本中が空き室だらけになると数年後に予想される。ハイパーインフレ対策ならばドルを持っていた方が良い。不動産は流動性が低いから、最中ではほとんど役に立たない。
FJネクストのガーラ木場新築工事の工事騒音は住民無視である。8月15日週は内装仕上げ、外装仕上げ工事、8月22日週は外溝工事である。ガチャガチャガチャバッシーン、バチッバチッバチッバチッズドドドドド、バッチャーーーーーーン!!!!!!!!!!!人を蹴るのを何とも思わないタイプなのだろう。
8月23日夜には高橋を名乗る人間が迷惑電話をかけてきた。NSTから三回目の迷惑電話がかかる。

農協の韓国肥料輸入が批判されている。農協がマージン取り過ぎであることが問題である。農協がホクレンに払うマージンが無くなれば大手商社並みに安くなるとの指摘がある。
これを透明化して農家のために資材費を下げろという話であった。小泉さんらが問題視していた流通の透明化は、農協の支所によって資材の価格が極端に違う事例を出した追及であった。
これに対して、国内流通には手を着けず、特定の農家しか使えないような縛りの海外産肥料を輸入するから安くなったと強弁する全農はやはり問題のある組織である。これは今まで通り国内流通は全農がやりたい放題しますという宣言と変わらない。
JAの金融業務の杜撰さなど突っ込みどころありすぎて困る。

楽天は二子玉川ライズに本社を移転してから変な商売になった。返品対応が糞と批判される。不良品だったから、店にクレーム入れて返事がないから楽天にメールしたが、「安心サービス、適応出来ません」で終わり。理由を尋ねても「お答えできないことになっています」。全然安心サービスになっていない。
楽天市場のあのごちゃごちゃしたデザインにはウンザリする。一度我慢してじっくり見ると、そのレイアウトがローカルテレビでよくやる健康食品一社提供の30分通販番組と同じ流れになっている。テレビを見る人は通販番組のノリでないと購入意欲が湧かないのかもしれないが、ネットメインの人は楽天市場のノリは回りくどく感じる。

FJネクスト ガーラ木場新築工事  江東区東陽 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布新築工事建築紛争
https://www.youtube.com/watch?v=sXonyAcM8IU
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布・ガーラ木場新築工事建築紛争
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/
危険ドラッグ問題は、吉野健太郎の卑怯なTwitterで検索しよう。
https://youtu.be/OcGkFjtpKy8
[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0
  

Posted by 林田力 at 12:48Comments(0)

2016年08月23日

FJネクストは変な商売

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
マンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設のFJネクストや危険ドラッグ販売の吉野健太郎は変な商売である。唐牛健太郎と吉野健太郎では月とスッポン、雲泥の差である。投資家にとっては今後業績あげるような要素はなく、買う価値は皆無である。
悪徳不動産営業や危険ドラッグ犯罪者は一般人とは異なる。恐ろしいことをやってのける変態的な存在である。契約内容も理解できないのに、どのように誘導したのか。強引なやり方である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は相当な鬼畜でないとできない仕事である。この手の会社に正社員となることは勇気がいる。悪いことは言わないから社員志望は慎重に考えることである。
執行猶予中の危険ドラッグ犯罪者が江東区東陽のガーラ木場周辺を徘徊する可能性があるので気を付けよう。吉野健太郎の変な商売で検索しよう。
危険ドラッグ犯罪者のような成金趣味は時代遅れである。若者の「モノ離れ」が進んでいる。独身・年収1000万円でもマイカー興味なし。「買わずに済ます」生活が加速している。

『唐牛伝』は60年安保闘争の頃の全学連委員長の唐牛健太郎を対象としたノンフィクションである。本書は安保闘争の意義を認めながらも、その後の左翼の偏狭さに批判的なトーンで書かれている。

ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
[悪徳不動産]
[FJネクスト不買運動]
[悪質マンション]
FJネクスト評判口コミ - はてなキーワード
http://d.hatena.ne.jp/asin/B01GBQW6N0
Reputation of FJ Next (Japanese Edition) Kindle Edition
https://www.amazon.com/dp/B01GBQW6N0
  

Posted by 林田力 at 12:46Comments(0)

2016年08月22日

サンカ生活体験記

矢切『サンカ生活体験記』は日本の謎の民サンカについての研究書である。しかし、本書はサンカという特殊な集団に特化したものではなく、日本史を語るものになっている。それも歴史教科書に書かれた歴史を正とするならばトンデモに属する内容である。それでも本書には頭ごなしに否定できない面白さがある。
それは著者の歴史観「矢切史観」が一夢庵風流記や影武者徳川家康のベースになっているからである。一夢庵風流記を原作にした漫画『花の慶次』は私の少年時代に大ヒットした。そこで描かれた道々の者の生き方に反骨精神を刺激された人は少なくないだろう。私も間接的に矢切史観にはまっていたことを気付かされた。
ソ連崩壊を目の当たりにして育った私にとってマルクス主義は抵抗の思想として必ずしも魅力的なものではない。少数の支配者に対する、階級的利害を同じくする多数の被支配者という階級闘争がしっくりこないからである。多種多様な人々を被支配者階級とくくることは乱暴であり、被支配者間の利害対立を無視している。それよりは道々の者やサンカのような少数派の抵抗者がしっくりくる。

東急不動産だまし売りは強欲、無謀、無法な行為である。東急不動産グループの東急コミュニティーにマンション管理をさせることは狐に鶏小屋の番をさせるようなものである。企業は自然人と同じ憲法上の権利を持たない。
東急不動産・豊島区長崎三丁目計画反対運動
http://hayariki.net/nagasaki.html
  

Posted by 林田力 at 13:16Comments(0)

2016年08月21日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストはマンション投資の迷惑電話や悪質マンション建設で評判が悪い(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。FJネクスト不買運動は手を緩めない。人前に出る度に、ほぼ毎回、FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設を批判する。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設を大目に見てしまったならば、日本社会は極めて深刻な事態に陥ると心から思っている。
マンション投資は業者の餌にしかならない。FJネクストは色々と駄目過ぎる。FJネクスト問題を一つでも解消出来たなら、少しは今より良い社会になる。目の前の儲けのために住環境を破壊することは有害である。将来世代は、FJネクストの愚行のせいで金銭面と健康面のコストを余計に負担することになる。
FJネクストと同じくペット引き取り屋は反社会的である。動物にも心はあるからね、窮屈な檻の中で不安そうにしている状態を見ると此方も鬱になる。

吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1
  

Posted by 林田力 at 11:17Comments(0)

2016年08月19日

FJネクスト光回線迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストのマンション投資やNTT代理店の光回線の勧誘電話は迷惑である。勧誘電話は住所などの個人情報を執拗に聞き出そうとする。光回線は安くなると言うが、検討するためにパンフレットなどの送付を求めると担当ではないと逃げる。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は有害な行為である。ワガママで、残酷で、道徳に反する。FJネクスト迷惑電話には無礼な態度や喧嘩腰の態度が多い。チャラチャラして、うるさい。自分の時間をFJネクスト迷惑電話で無駄にしたい消費者はいない。
新築ワンルームマンション建設は、日本のリソースの無駄遣いである。まだ若者に一戸建てを供給した方が良い。詐欺としか言いようがない。
FJネクスト迷惑電話は人の時間を無惨に踏み潰して起きながら、それを心の痛みにすることはない。FJネクスト迷惑電話は新たな不幸を、そして怒りを作り出す。FJネクスト不買運動は正直で率直であり、自ら正しいと信じることのために闘っている。FJネクスト不買運動の取り組みは刺激的である。
http://blog.livedoor.jp/hayariki2/
東急不動産・豊島区長崎三丁目計画反対運動
http://hayariki.net/nagasaki.html
  

Posted by 林田力 at 16:45Comments(0)

2016年08月19日

鳥越俊太郎候補の敗戦の弁

この清々しさと真逆の印象を与えるものが、東京都知事選挙における鳥越俊太郎候補の敗戦の弁である。それなりに昔はまともだったが、今の日本はどうしようもないというものである。しかし、昭和の日本が良かった訳ではない。昭和にはブラック企業という言葉はなかったが、今の基準ではブラック企業に相当する企業は珍しくなかった。パワハラという言葉はなかったが、今の基準でパワハラに相当する行為が横行していた。甲子園の悪習のように21世紀に残る昭和の悪癖を根絶することは社会を変えたいと思う人々の課題である。鳥越候補は有権者から見てピント外れであったが、一番のピント外れは昔と比べて今を否定する姿勢ではないか。甲子園でエースが温存されるように世の中は昭和と変わってきている。それを良い時代になったと感じる身には、鳥越流の「昔は良かった」は悪夢でしかない。鳥越さんのような姿勢こそ言葉通りの反動というイメージがピッタリくる。戦前に戻ろうとすることだけが反動ではない。昭和の戦後に戻ろうとすることも反動である。むしろ、戦
後を直近の一昔前の時代と認識する世代には、逆に戦前は遠いために新鮮さを持ち、昭和の戦後に戻ろうとする方に強い反動イメージを抱きたくなる。
戦前のような全体主義への嫌悪感を共有することは大切である。
  

Posted by 林田力 at 12:27Comments(0)

2016年08月18日

甲子園エース温存の希望

今年の夏の甲子園のトピックスはエース温存である。複数のチームがエース投手を先発させず、温存させる戦術を採ったものの、序盤で大量失点して敗北した。このためにエース温存は失敗戦術と揶揄されがちであるが、選手の肩の負担を軽減するためには大切なことである。高校野球は特殊日本的精神論、根性論の権化のような世界という悪印象がある。女子マネージャをグランドに立たせないという古い体質をさらけ出した。それでもエース温存がなされることは、良い時代になったと感じる。
昭和の高校野球では考えられないことである。二十世紀の頃に読んだ高校野球の漫画では悪役の敵投手が腕に少しの違和感を抱いて降板するシーンがある。
  

Posted by 林田力 at 18:00Comments(0)

2016年08月18日

FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクストは、どれだけ憎んでも憎み足りないほどの業者である。ワンルームマンション投資は精神を不安定にする。FJネクストは弁解の余地なく卑劣である。FJネクスト迷惑電話に同情などしない。共感を覚えることもない。不正で卑劣な悪徳不動産業者を憎まないではいられない。その悪に報いないではいられない。

『ハンニバル戦争』はガリア戦争やアルビジョア十字軍などで敗者を描いてきた著者には珍しく勝者の側であるスキピオが主人公である。スキピオはハンニバルの弟子というエピソードは有名である。

FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE

歴史認識の一致までも相手に要求することは相手に対して高いハードルを求めることになります。そこまで相手に頑張らせることが正当化できるかということです。ブラック企業のパワハラ親父のようになってしまうと反発しか生まれません。
相手を正当に評価された上でのご意見と善意に受け止めますが、どうしても一言述べたいのは左翼教条主義の害悪です。相手の主張を理由も述べずに頭ごなしに否定して自分の意見だけを押し付ける左翼教条主義者がいます。左翼に対する世の中の否定的評価は、この左翼教条主義の偏狭さにあります。戦後の護憲平和運動は共通の歴史認識を基盤にしていたと思いますが、他者性を持ちながら広げていくことは大きな課題と思います。
  

Posted by 林田力 at 12:39Comments(0)

2016年08月17日

FJネクスト不買運動と危険ドラッグ

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
またまた、お返事が遅れました。国際的に通用するかという問いには通用すると考えます。刀は道具であって、責められるべきは道具を使った人間です。刀を悪玉視することは、むしろ通用しないと考えます。
勿論、被害者感情としては割りきれるものではなく、割りきるように求めることが正しいとも思いません。私は東急不動産だまし売り被害者のために新築分譲マンションそのものに良からぬ感情を抱いています。ただ、それがそのまま世の中に通用するかとなると別の議論になります。被害者の思いを広げていくことは大切ですが、色々な被害があり、軍刀だけを特権的な地位には置けないと考えます。自分達の伝統的な関心事のみに偏るならば、相手に理解を求めるだけとなってしまいます。
先のメールでハードルが高いと申し上げました。表現が十分ではなかったと思います。軍刀の問題を重視されている方にハードルが高いと申し上げても、ハードルが高くても大切な問題だから取り組む価値があるとなることは自然でした。ここは聞き手本位で考えて欲しい問題です。


林田力『FJネクスト不買運動と危険ドラッグ』はFJネクスト問題と危険ドラッグ問題を扱う。

【書名】FJネクスト不買運動と危険ドラッグ/エフ・ジェー・ネクストフバイウンドウトキケンドラッグ/Boycott FJ Next and Dangerous Drug
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』など。

FJネクスト迷惑電話は悲惨な商売
FJネクストNST再勧誘
ガーラ・プレシャス神宮外苑迷惑電話
『グランド・ガーラ白金高輪不買運動』
買ってはいけないグランド・ガーラ白金高輪
グランド・ガーラ白金高輪不買運動
グランド・ガーラ白金高輪の隣は墓地
グランド・ガーラ白金高輪の危険
グランド・ガーラ白金高輪は悪質
グランド・ガーラ白金高輪反対
FJネクストと危険ドラッグ
FJネクストと危険ドラッグ犯罪者
FJネクスト不買運動に危険ドラッグ犯罪者が粘着
FJネクスト不買運動の危険ドラッグ告発
FJネクストとペット引き取り屋
東京都安全・安心まちづくり条例改正案パブコメ意見
危険ドラッグの危険性
危険ドラッグ売人と迷惑メール
危険ドラッグ売人カルト
脱法ハーブにNO
脱法ドラッグにNO
脱法ハーブ(合法ハーブ)の害悪
脱法ハーブと貧困ビジネス
危険ドラッグ犯罪者がペット引き取り屋に転業か
危険ドラッグ犯罪者の飽食の時代
危険ドラッグ犯罪者の卑怯なTwitter
脱法ドラッグ宣伝屋逮捕と危険ドラッグ
しぇしぇしぇのしぇ
山口組分裂と危険ドラッグ
『危険ドラッグはなぜ「危険」なのか』
『歌舞伎町のシャブ女王』薬物依存の怖さ
『脱法ドラッグの罠』
『隊務スリップ』反薬物も重要争点
『ドンケツ 14巻』ドラッグは悪
『運を味方にする カジノで一晩10億勝つ人の法則』
山本太郎議員の葬式ごっこ
山本太郎議員の葬式ごっこは戦争法反対に有害
山本太郎議員の葬式ごっこは野党共闘に有害
葬式ごっこの山本太郎議員を厳重注意
  

Posted by 林田力 at 23:07Comments(0)

2016年08月17日

FJネクスト不買運動と書評

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
東急田園都市線は信号故障のために運転を見合わせた。東急線アプリの駅間timeは機能不全に陥っていた。東急線アプリでは百分以上の遅延を想定していない。日本海賊TVでは東急線アプリが使えないと指摘されたが、それが実証された形である。

農協が韓国の肥料を一括購入。品質面で不安が大きい。

[FJネクスト不買運動]
ガーラ・ヴィスタ練馬不買運動
https://youtu.be/ocAgu77Gb-E
FJネクスト評判口コミBoycott FJ Next
https://youtu.be/TaLZt82TzfE
東急グループ仙台空港民間委託に不安
https://youtu.be/D2dTev3Ka6c
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1
[吉祥寺ユニアス]
危険ドラッグ犯罪者がクレーマー氏の悲惨な髪型に池沼顔と粘着している。
http://hayariki.zashiki.com/

林田力『FJネクスト不買運動と書評』はFJネクスト不買運動家の立場からの書評である。小説、歴史書、ノンフィクション、漫画などの書評を収録する。

【書名】FJネクスト不買運動と書評/エフ・ジェー・ネクストフバイウンドウトショヒョウ/Boycott FJ Next and Book Review
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。『二子玉川ライズ反対運動』『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『FJネクスト迷惑電話』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

FJネクスト青山メインランド不買運動
ガーラ・プレシャス神宮外苑不買運動
『空き家は使える!戸建て賃貸テッパン投資法』マンション投資はハイリスク
『ケルベロスの肖像』
『ビューティーキャンプ』
『レックス・ムンディ』
『真田三代』
『九度山秘録』
『ラ・ミッション 軍事顧問ブリュネ』
『弾左衛門とその時代』
『江戸の非人頭 車善七』
『江戸のアウトロー 無宿と博徒』
『とぼとぼ亭日記抄』
『安藤昇の戦後ヤクザ史 昭和風雲録』
『疵 花形敬とその時代』
『FLY HIGH トランポリンを担いで歩いた世界13カ国の旅』
『パレスチナ・そこにある日常』
『イスラム国の野望』
『ルイ・ボナパルトのブリュメール18日』
『バーニー・サンダース自伝』
『世界共和国へ』
『未来派左翼(上)』
『喪失とともに生きる』
『難病を99%治す技術』
『専門医が教える高血圧でも長生きする本』
『血液の闇』
『消費社会論』
『知的財産を活用して「利益」生み出す50のヒント』
『ONE PIECE 80』
『ONE PIECE 82』
『機動戦士ガンダム アグレッサー 3』連邦のゲス
『銀河英雄伝説 英雄たちの肖像』
『インセクツ』
石田三成の経営者視点
希望のまち東京in東部第10回読書会「交換様式論」
希望のまち東京in東部第11回読書会「定住革命」
書籍寄贈
家計簿2016年7月
既刊
  

Posted by 林田力 at 09:12Comments(0)

2016年08月16日

立正佼成会と統一教会の接点

インターネット動画放送局・日本海賊TVは2016年8月5日に「金八アゴラ」を放送し、立正佼成会と東京都知事選挙の問題や統一教会の接点を取り上げた。コメンテーターは田淵隆明氏、石川公彌子氏、山内和彦・元川崎市議会議員、林田力。遅れて大津けい氏。司会は須澤秀人・日本海賊党代表。番組では東急プラザ銀座で閑古鳥が鳴いている問題も取り上げた。

前回の番組では東京都知事選挙で増田寛也候補が当選すると予想されたが、見事に外れた。それでも小池百合子都知事の在任期間は短いのではないかと予想された。カイロ大学卒業に対する疑念を指摘する。自民党は東京選挙区選出の丸川珠代参議院議員を次の都知事候補にするのではないか。左翼は安倍晋三首相と小池知事が仲良しと思っているが、小池知事は石破派である。「左翼の眼鏡をかけて見ると、正しいものが見えなくなる」という名言が番組から飛び出した。

番組では立正佼成会の票が小池百合子候補に流れたと指摘された。指令が出ていたとまで指摘された。選挙戦最終日に立正佼成会看板の蓮舫参議院議員が鳥越俊太郎候補を応援するなど方針転換したが、既に期日前投票で小池氏に投じられており、大勢は決していた。背後には、蓮舫氏と若狭氏の綱引きがあった。

立正佼成会は安保法制に反対している。「すべての命をまもるために 〜絶対非戦の誓い〜」「安保法案成立を受けた緊急声明」「私たちの切実」という声明文を出している。立正佼成会の声明文は左翼が喜びそうなことが書かれている。そのような立正佼成会が小池候補を利したことは自己矛盾ではないか。教団分裂の原因になり得るのではないか。表向き綺麗なことを言っても組織の実態は異なるのではないか。立正佼成会付属佼成病院では小児科医の過労自殺が起きている。ブラック企業体質がある。
http://hayariki.net/poli/kosei2.html
番組では立正佼成会が左翼の顔をした極右ではないかとも指摘された。日本の統一教会(世界基督教統一神霊協会)の初代会長の久保木修己氏は立正佼成会の会員で、庭野日敬会長の秘書を務めていた。庭野会長は青年部員に統一教会の教えを学ばせていたが、久保木氏ら青年部員50名ほどが統一教会に改宗したとされる。

Boycott Gala Vista Nerima (Japanese Edition) eBook Kindle
https://www.amazon.com.br/dp/B01GYVZ7RO
  

Posted by 林田力 at 18:55Comments(0)

2016年08月16日

東急不動産FJネクスト不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト反対運動
FJネクスト迷惑電話は悲惨な商売である。悪質マンション建設のウラタは悲惨な商売である。石巻アスベスト飛散事故の環匠は悲惨な商売である。
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は、全部ダメにするが正解である。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は例外という前例を作ってはならない。悪徳不動産営業は妥協すると付け上がる。そのような連中である。
FJネクスト不買運動は心が弾んで仕方ない。FJネクスト不買運動は脳味噌を活性化する。
FJネクスト迷惑電話は、どんどん視野が狭くなる。ワンルームマンション投資は震えが止まらない。悪夢はなくならない。苦しみは深くなる。マンション投資は生産的なものを何も生まない。FJネクスト迷惑電話からは一つの霊感も走りはしない。

東急線アプリの開き直り
http://hayariki.net/time.html

林田力『東急不動産FJネクスト不買運動』(枕石堂)は東急グループとFJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、8935、東京都新宿区、肥田幸春代表取締役社長)不買運動(Boycott FJ Next Co., Ltd.)の問題を取り上げる。
東急リバブル東急不動産は不利益事実を隠して新築分譲マンションをだまし売りし、消費者契約法違反で売買契約を取り消された。FJネクストは新築分譲マンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。東急不動産のブランズシティ久が原やブランズ市川レフィール、FJネクストのガーラ・プレシャス東麻布やガーラ木場新築工事は住環境を破壊する。

【書名】東急不動産FJネクスト不買運動/トウキュウフドウサンエフ・ジェー・ネクストハンタイウンドウ/Boycott Tokyo Land Corporation and FJ Next
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】枕石堂/Makuraishido
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『FJネクスト迷惑電話』など。
Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."

『東急FJネクスト不買運動』
東急不動産FJネクストの窓のデタラメ
東急不動産だまし売り裁判の参照文献
東急不動産・豊島区長崎三丁目計画反対運動
東急グループ仙台空港民間委託に不安
日本海賊TVで東急らの仙台空港民間委託の懸念
日本海賊TVで東急電鉄おそ急批判
東急渋谷ヒカリエで火事
東急渋谷ヒカリエ出火の混乱
二子玉川の女性遺体と再開発問題
スターバックスにも二子玉川ライズの不吉
二子玉川駅ライフル銃弾と再開発問題
日本海賊TVで東急電鉄事故続発
東急電鉄のカラオケ提携シェアオフィスは風俗を乱すか
日本海賊TVで東急電鉄カラオケ提携問題
東京都知事選挙と東急砧ゴルフ場利権
アンモニア臭の東急蒲田駅に蒲蒲線の資格なし
日本海賊TVで東急蒲田駅アンモニア臭騒動
FJネクスト迷惑電話はポケハラより悪質
FJネクストと教員・公務員・看護師
FJネクスト迷惑電話は社員の問題
FJネクストしつこい
FJネクスト株主総会お土産に釣られるな
FJネクスト年収に釣られるな
グランド・ガーラ門前仲町不買運動
FJネクスト反対運動の幟旗が北千住に
FJネクスト反対運動の幟旗が門前仲町に
農協に不公正な取引方法で排除命令
農協への排除措置の評価
農協でもサービス残業ブラック企業
農協で金銭着服相次ぐ
  

Posted by 林田力 at 12:33Comments(0)