さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2016年10月31日

ガーラ・グランディ木場ボイコット

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
買ってはいけないガーラ・グランディ木場。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。ハロウィンにもマンション投資の迷惑勧誘電話はいただけない。
FJネクスト迷惑勧誘電話は気分や感情がめまぐるしく変わり、周囲の人々がついてこられない。感情のブレーキが効かず、ちょっとしたことで癇癪を起こしたり、激しく怒る。

東急不動産ブランズシティ久が原問題
https://youtu.be/GudxvMzcZ70
FJネクスト・ガーラ・プレシャス東麻布反対運動
https://youtu.be/sXonyAcM8IU
FJネクスト仮囲いを外して悪質工事
https://youtu.be/QYiDXWa2krM
エフ・ジェー・ネクスト不買運動jupiter
https://youtu.be/BHwPWOPR8H8
FJネクスト不買運動
https://youtu.be/3kQD-ufMTmE
吉野健太郎が連邦で宣伝していた危険ドラッグ店リガースの店長は大麻で逮捕された。大麻と危険ドラッグは近い関係にある。
  

Posted by 林田力 at 09:05Comments(0)

2016年10月29日

ガーラ・グランディ木場不買

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
買ってはいけないガーラ・グランディ木場。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。

裏社会を描いた小説である。昭和のヤクザ物のような任侠の美学はない。冒頭は格差社会の犠牲者が視点人物になる。彼の救いになる展開であるために、主人公サイドにあまり悪質さを感じさせない構成は巧みであるが、実際はかなりの悪である。
このために筋を重んじる任侠物を嫌いでない身には、あまり感情移入できない。ブラック稼業から完全に足を洗いたいと言っても、これまでの所業からすれば虫が良すぎると感じる。
半グレ・ヤンキーが元ヤクザを複数人で襲ったが、返り討ちに遭う。ここにはリアリティーを感じた。裏社会から離れて数年経つ元ヤクザでも、半グレ・ヤンキーとは格が違う。半グレ・ヤンキーはどこまで行っても、社会の害悪でしかない。
  

Posted by 林田力 at 20:04Comments(0)

2016年10月28日

野菜図鑑

都民や市民と結び付かなければならない。希望を持てない若者と結び付いて希望を語る。我々の方から門戸を閉ざすことはしない。

イラストレーターによる野菜料理の書籍である。色を切り口にして野菜料理をまとめている。色を切り口にしてしているだけあって前編カラーである。これだけ様々な色の野菜があることに驚いた。料理は目でも味わうことができる。実のところ、私は料理を目で味わうことに必ずしもポジティブな印象を持っていなかった。色合いで食品を選ぶということは、着色料をふんだんに使っているものを選択することになりかねないためである。本書のような自然の色を楽しむならば大歓迎である。
印象的な著者の発言に四十を過ぎると野菜が食べたくなるというのがある。これは私も納得できる。私は子どもの頃から肉が好きだった。今でも他の人と比べれば肉好きになるだろうが、それでも最近は野菜も好むようになった。
  

Posted by 林田力 at 19:29Comments(0)

2016年10月27日

買ってはいけないガーラ・グランディ木場

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
買ってはいけないガーラ・グランディ木場。FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』枕石堂)。迷惑勧誘電話営業は世間から疎まれ、肥溜めで死んでいく。迷惑勧誘電話営業の発想は斜め上である。反省したり、とんでもないことをしたという感覚が無い。
マンション投資は何一つ報われることなく、後悔のまま朽ち果てていく。
賃貸住宅の着工戸数は持ち家を上回る水準で伸びており、「バブルの火種になる」と懸念される。不動産投資を狙い撃ちにした法改正がなされるだろう。国民の不動産投資を放置して、頃合いを見て、いきなり、固定資産税や家賃収入への課税を強化する。今は国民を泳がせている最中ではないか。
FJネクスト不買運動はFJネクストを批判する。FJネクストの言動・仕事などの誤りや欠点を指摘し、正すべきであると論じる。
FJネクスト迷惑勧誘電話は他人を勝手に決めつけて攻撃する。FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設は道を踏み外している。
10月27日、炒飯、水餃子、杏仁豆腐、700

吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.blog.so-net.ne.jp/2014-08-31-1
  

Posted by 林田力 at 21:57Comments(0)

2016年10月27日

ホープ第2号はエキタス特集

希望のまち東京in東部のウェブマガジンhope第2号はエキタスを特集します。エキタスは最低賃金1500円などを掲げる新しい若者らの運動です。hopeは希望のまち東京in東部のウェブサイトから閲覧できます。希望のまち東京in東部で検索して下さい。
私がエキタスを評価する点は自分達のニーズに対してストレートな要求を出している点です。低賃金で生活に苦しいから最低賃金引き上げを求めます。これは至極当然な求めです。ところが、運動界隈では至極当然な求めにならないという不可思議な現象があります。貧困対策と言えば失業保険や生活保護など社会保障の充実にばかり関心が向かいがちです。運動界隈が社会主義や福祉国家のドグマに浸かって、弱者のためと言いつつも、市場経済に生きる若年層や現役世代の求めるものから遊離してしまいがちです。
  

Posted by 林田力 at 08:43Comments(0)

2016年10月26日

ガーラ・グランディ木場迷惑電話

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストはマンション投資の迷惑勧誘電話で評判が悪い。
ガーラ・グランディ木場は周辺住民にストレスを与える迷惑施設である。
FJネクスト迷惑勧誘電話は馬鹿なりにもう少しマーケティングを勉強した方がいい。大体状況を考えれば判るだろう。FJネクスト迷惑勧誘電話や悪質マンション建設が深刻な物か、おふざけか。
普段仲良しならばFJネクスト迷惑勧誘電話をしない。やられてる本人の様子をみれば虐めかは一目瞭然である。本人が喜んでるように見えるか。
  

Posted by 林田力 at 14:57Comments(0)

2016年10月25日

高樹沙耶・益戸育江が大麻取締法違反容疑

#大麻 #ドラッグ #危険ドラッグ
沖縄県石垣市に住む元女優の高樹沙耶、本名、益戸育江容疑者が沖縄県内で大麻を隠し持っていたとして25日、厚生労働省の麻薬取締部に大麻取締法違反の疑いで逮捕された。相棒の亀山時代の再放送が放送されなくなるかもしれない。吉野健太郎の危険ドラッグ薬事法違反も最初は沖縄であった。
大麻には、もっと強いものが欲しくなり、覚醒剤などに移行してしまう問題がある。大麻解禁論者と、入れ墨はファッション論者は大体重なる。
高樹容疑者は日本海賊TVに出演し、そこでも持論の医療用大麻解禁を展開した。日本海賊TVは彼女の主張を支持するものではない。番組内でも彼女への反論がなされている。
日本海賊TVの彼女の出演番組は現在もオンデマンドで視聴できる。これは過去の記録であり、削除することには反対する。
  

Posted by 林田力 at 17:46Comments(0)

2016年10月24日

ガーラ大島新築工事不買

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
未だに新築の大きいマンションを新しく建てているが、完全に見当違いである。将来の見込みはない。今は新築や築浅でも空きがある。もう終わりである。
オレオレ詐欺と一緒で毎日何十件も電話をかけまくっている。迷惑勧誘電話で販売している。悪徳不動産営業は、よくもまあ好き勝手言ったり文句や陰口言える。口が軽いからなんでもペラペラ喋る。

慶応大学病院医師に危険ドラッグ輸入容疑
http://hayariki.zashiki.com/keio.html

ブラックフライデーはブラック企業のマイナスイメージが強い。週末を迎えて溜まった仕事が片付かずに深夜23時過ぎても帰れない状態を意味する方がしっくりくる。

先進国で最も賃金の低い日本が、オリンピックの建設費でロンドンの建設費をはるかに凌ぐ理由が解せない。資源価格は、ロンドンの時よりも下落している。どう考えても、無駄なことに金を使ってるとしか思えない。
  

Posted by 林田力 at 20:12Comments(0)

2016年10月23日

しえんしゃたちのみなまた

映画『しえんしゃたちのみなまた』を東京都江東区東陽の希望のまち東京in東部事務所で上映した。支援者に焦点をあてた作品である。支援者をクローズアップしたところが新鮮である。支援者へのインタビューで構成される。
冒頭では水俣病裁判の判決が論評される。水俣病患者に厳しい判決であった。判決を言い渡した裁判官は靖国裁判では進歩的な立場だったという。映画では靖国裁判で進歩的な意見を書いたために叩かれて、水俣裁判で反動的になったのどはないかと指摘された。しかし、あらゆる分野に当てはまる進歩的か反動的かの対立軸にはならないのではないか。ある分野で進歩的な人が別の分野で反動的な考えを持つことは十分に考えられる。憲法問題では進歩的でも環境問題では反動的でも不思議ではない。
印象的なインタビューは魚屋さんの話である。水俣の魚を扱っている。水俣の魚は危険だから食べるなと言う方が楽である。水俣の魚に関わりたいというのが正直な気持ちである。主義主張ではない。
環境団体の中では少数派である。水俣の魚は危険だから食べるなは普通の住民の生活の中では受け入れられていない。
この問題は福島原発事故や豊洲市場問題とも重なる。福島原発事故や豊洲市場問題でも地域を差別する言動がある。福島原発事故では放射脳カルトが批判された(林田力『放射脳カルトと貧困ビジネス』)。
汚染魚を埋め立てた土地に記録のために看板を立てさせた人のインタビューも印象的であった。人間が汚染した魚である。魚に失礼である。
水俣病の自覚についての話も深刻であった。誰もが水俣病である。寝たきりの人だけが水俣病ではない。手足が時々しびれる人は普通にいるが、水俣病と自覚していない。被害を受けていても自覚していない。偏見差別でねじくれている。
水俣病の解決についてのインタビューも印象的であった。亡くなっている人がいる。解決ということはない。償いはされるべきであるが、解決はない。
立ち止まって水俣病と向かい合う。
  

Posted by 林田力 at 16:13Comments(0)

2016年10月23日

ガーラ大島新築工事不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
冒頭では水俣病裁判の判決が論評される。水俣病患者に厳しい判決であった。
水俣の魚は危険だから食べるなと言う方が楽である。水俣の魚に関わりたいというのが正直な気持ちである。主義主張ではない。
環境団体の中では少数派である。水俣の魚は危険だから食べるなは普通の住民の生活の中では受け入れられていない。

買ってはいけないガーラ大島新築工事。ガーラ大島新築工事不買運動を進めよう。ガーラ大島新築工事もガーラ・グランディ木場も低層住宅の並ぶ場所に高層マンションを建設する住環境破壊物件である。

FJネクスト・ガーラ・グランディ木場の粗末な仮囲い
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/gala.html
FJネクスト ガーラ・グランディ木場反対 迷惑電話
https://sites.google.com/site/boycottfjnext/
  

Posted by 林田力 at 14:45Comments(0)

2016年10月23日

ガーラ・グランディ木場不買運動

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ガーラ大島新築工事不買運動を進めよう。印象操作して被害者を悪く言っても無駄である。やればやるほどFJネクストのイメージが悪くなる。
悪徳不動産営業は、ウソで塗り固め、シャーシャーとしゃべり捲くる。悪徳不動産業者は、糾弾されればあら不思議。ホワイト企業さながらの綺麗事ばかり。

ガーラ・グランディ木場は日曜祭日もマンション建設9/19 9時
https://www.youtube.com/watch?v=NY2AXdjXnvA
FJネクスト・ガーラ・グランディ木場不買運動
http://www.hayariki.net/home/grandi2.html
ガーラ・グランディ木場不買運動10/2
http://twitcasting.tv/hayachikara/movie/311397826
危険ドラッグ薬事法違反の吉野健太郎は今日も卑怯なTwitterか。
  

Posted by 林田力 at 10:18Comments(0)

2016年10月21日

かがやけ東京の都政報告会

都議会会派かがやけ東京の都政報告会が新宿で開催される。かがやけ東京は先の都知事選挙で小池百合子候補をいち早く応援した注目のグループである。
移転賛成派の生田よしかつさんと移転反対派の中澤誠さんを招いて「激論!どうなる築地移転」を行った。
上田令子都議。小池さんが江戸川区内の小規模認可保育所を視察した。赤ちゃんが小池さんの指をくわえた。小池さんは赤ちゃんに「おいしい?」と尋ねた。血の通った政策を出せる人と感じたという。
おときた都議。東京オリンピックは意思決定権者が不明な無責任体制である。ザハ氏はムスリムであり、国立競技場は融和という意味があった。国立競技場白紙撤回は最悪の決断であった。
両角穣都議。小池知事は都民にオープンな姿勢で臨んでいる。来年の都議選がポイントになる。
  

Posted by 林田力 at 19:54Comments(0)

2016年10月21日

FJネクストは年金にならない

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクストは年金にならない。マンション投資で年金対策は幻想である。FJネクスト物件は要注意である。FJネクストは赤羽橋のガーラ・プレシャス東麻布や江東区東陽のガーラ・グランディ木場で住環境を破壊する(林田力『FJネクスト不買運動』枕石堂)。江東区大島でもFJネクスト住環境破壊が起きている。

グランド・ガーラ白金高輪は悪質
http://www.hayariki.net/home/
FJネクスト迷惑電話
http://www.hayariki.net/images/facebook.jpg
FJネクスト ガーラ木場 建設反対
https://pbs.twimg.com/profile_images/716272852123516928/ud1z-DO-.jpg
VISUAL JAPAN SUMMITでは楽天カード会員を露骨に優遇する。楽天カード保有者は専用の入場レーンや休憩ラウンジを利用できる。番組では楽天カード会員の厚遇を「やり過ぎ」との声が出た。
http://www.hayariki.net/futako/pcdepot.html
吉野健太郎の連邦には社会問題になっている脱法ハーブ店「吉祥寺のハーブショップ ART TRICK 吉祥寺店」「合法ハーブ リキッド専門店 REGARDS大宮店」の広告リンクがあった。吉野健太郎を要注意人物として告知する必要がある。
  

Posted by 林田力 at 15:51Comments(0)

2016年10月20日

ガーラ・グランディ木場被害

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の被害は甚大である。ガーラ・グランディ木場による住民被害は甚大である。FJネクストはどれだけ消費者や住民に迷惑をかけ続けるつもりか。悪徳不動産営業は、ここまで嘘をつくものなのか。マンション投資はさっさと止めよう。FJネクストはさっさと辞めよう。
本気で貧困者の実態を伝えれば貧困ビジネスは鬼か?というくらいエゲつなさが浮き彫りになる。
  

Posted by 林田力 at 19:39Comments(0)

2016年10月20日

FJネクスト被害

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
FJネクスト迷惑電話や悪質マンション建設の被害は甚大である。ガーラ・グランディ木場による住民被害は甚大である。
FJネクスト迷惑電話は図太いのではなくて単に馬鹿である。ガーラ・グランディ木場建設工事現場では汚い声をでかくしてくっちゃべるのが楽しいだけの言葉を使う猿みたいな作業員が昼間から騒いでいた。
マンションは高層階を避けることが鉄則である。軽くしなければならないため、高層階に行けば行くほど材質は安いものになる。

[アップ屋の]
[貧困ビジネス]
吉野健太郎の卑怯なTwitter
https://sites.google.com/site/yoshinokentarou2/yoshiken
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
http://hayariki.zashiki.com/renpou.html
吉野健太郎の危険ドラッグ逮捕と連邦
  

Posted by 林田力 at 13:01Comments(0)

2016年10月19日

未来派左翼下巻

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ネグリ『未来派左翼下巻』は上巻と同様に対話形式で進む。世界各地の比較的新しい左翼の動きを一定評価しながらも限界を辛辣に指摘する。私は逆に本書を読んで左翼の未来に悲観的になってしまった。
たとえば本書は左翼側が土地の家族所有への信仰を有していることを限界ととらえ、土地所有制度の構造的転換を志向する。しかし、現実問題として土地の私所有権は大資本の開発に対する障害になる。強制的な土地買収への抵抗の拠り所になる。
これは日本において特に問題になる。日本の一番の問題は滅私奉公的な発想が残っていることである。個人の利益よりも集団の利益を優先する全体主義が残っていることである。その右翼的な滅私奉公に対し、左翼的な「一人は皆のために」思想は対抗軸にならず、逆に全体主義を強化する発想となりかねない。古い保守と古い革新が同じ守旧派に映るのは、このためである。
これは観念的な思考実験にとどまらない現実的な問題である。現代ではブラックバイトが社会問題になっている。私のようなロスジェネ世代は世代間不公正の犠牲者であるが、ブラックバイトは起こりにくい問題と胸を張ることができる。不当な条件のバイトはバックレてしまう意識があるためである。それだけの個人主義精神は有している。ブラックバイトはロスジェネ世代よりも下の世代に固有の特徴を感じる。
  

Posted by 林田力 at 08:50Comments(0)

2016年10月18日

地理

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
熊本地震を特集している。熊本城の被害状況の写真がある。熊本城のような広大な城郭では被害状況を正確に把握することが、まず大変であると感じた。
風評被害による熊本の観光への打撃を指摘する記事がある。消費者にはわざわざ大地震が起きた場所に旅行に行かなくてもという感覚があることは否めない。しかし、福島復興支援も同じであるが、消費者が旅行することが現地の助けになる。
地理の雑誌を読むと地理学の幅広さを感じた。典型的な地理のイメージは関東平野などの地形についての情報である。しかし、本書にはブレキジットの記事もある。英国政治と重なる内容である。各地域の政治、経済、社会、文化も地理学の範疇になるならば、地理学は非常に幅広い学問になる。

10月15日、赤札堂東陽町店。札幌ラーメン味噌味、江戸前寿司盛り合わせ。775
  

Posted by 林田力 at 21:01Comments(0)

2016年10月18日

激しき雪

『激しき雪』は野村秋介を取り上げたノンフィクションである。野村氏は民族派右翼とされる。彼の姿勢は権力や大企業の犬となっている所謂一般的な右翼とは全く異なる。本書も「自民党・財界を補完する形で戦後体制の強化に貢献してきたポツダム右翼を撃つ」という意識があったと分析している(207頁)。
経団連襲撃事件では大企業の経済至上主義を批判している。檄文では「環境破壊によって人心を荒廃させ、「消費は美徳」の軽薄思想を蔓延させることによって、日本的清明と正気は、もはや救い難いところまで侵食されている」(209頁)と訴える。このような右翼思想は大きな意味がある。というのは左翼思想は分配の公正を重視するが、そのためには分配するための果実が必要であり、経済至上主義を必ずしも否定しないところがあるためである。
野村の弟子達による住友不動産会長宅襲撃事件も痛快である。地上げ屋などを使って狂乱地価を招いた元凶と告発した(180頁)。この事件は犯罪として処理されたが、地上げを社会問題として認知させることに寄与した。
本書には官僚主義の救い難さも描かれている。フィリピンのゲリラの人質となったカメラマンを野村らが解放交渉で解放に成功する。日本大使館員は人質解放に何の役にも立たなかったばかりか、解放後にカメラマンに「パスポートを持っているか」と質問するなど犯罪者を扱うような態度であった。野村が怒って大使館員へのカメラマンの身柄引き渡しを拒否したことは当然である。
  

Posted by 林田力 at 15:59Comments(0)

2016年10月17日

FJネクスト不買運動と外環道

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
不動産投資の成功者が転売で利益を出しているとのお話は新築ワンルームマンション投資勧誘が詐欺商法であることを裏付けになります。勧誘電話は年金対策など家賃収入を前提にしており、出口戦略がありません。
悪質マンションを建設するFJネクストは立地を選ぶ能力がない。悪徳不動産業者の工作員は、レッテル張りと中傷が酷い。
危険な現場で人数を減らされた作業を余儀なくさせられています。特に足場屋は悪質である。誰も見てなければ隣の家の屋根に乗って作業し、それで何か壊しても下から見えなければ黙って行く。

テレビ朝日ぶっちゃけ寺は細川ガラシャと本能寺の変を特集。Qさまは東京大学卒と早稲田大学卒の対決。

林田力『FJネクスト不買運動と外環道』はFJネクスト問題と東京外郭環状道路(外環道)問題を取り上げる。ガーラ・グランディ木場などのFJネクストの悪質マンション建設も外環道も住民無視の開発という点で共通する。
林田力が2016年9月27日に東京外郭環状道路(外環道)の都市計画事業承認の取り消しを求める陳述を東京都千代田区の国土交通省分館(中央合同庁舎2号館)で実施した。その内容を収録する。

【書名】FJネクスト不買運動と外環道/エフジェーネクストフバイウンドウトガイカンドウ/Boycott FJ Next and Tokyo Gaikan Expressway
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
東急不動産消費者契約法違反訴訟原告。『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』著者。Hayashida Riki is the plaintiff who fought against TOKYU Land Corporation. Hayashida Riki is the author of "The Suit TOKYU Land Corporation's Fraud: How to Win" and "The Opposition Movement against FUTAKOTAMAGAWA Rise."
【出版社】枕石堂/Makuraishido
【既刊】『二子玉川ライズ反対運動』シリーズ、『東急不動産係長脅迫電話逮捕事件』『東急コミュニティー解約記』『東急ストアTwitter炎上』『東急ホテルズ食材偽装』『何故、空き家活用か』『北本市いじめ自殺裁判』『江東区と東京オリンピック』『ブラック企業・ブラック士業』『貧困ビジネスと東京都』など。

『FJネクスト評判口コミ』
『ガーラ・グランディ木場不買運動』
ガーラ・レジデンス綱島アヴェニュー不買運動
はじめに
自己紹介
都市計画法第61条
渋滞
第4次産業革命
自動運転
人工知能
日本再興戦略
アベノミクスの転換
バイパス道路
住宅街の地下利用
立体的土地利用
環境破壊
住環境破壊
建設費高騰
建設事故続発
事業施行期間
理解の欺瞞
財産権侵害
精神的損害
区分地上権
大深度地下
環境権侵害
まとめ
  

Posted by 林田力 at 20:23Comments(0)

2016年10月16日

ガーラ・グランディ木場に文蔵なし

#FJネクスト不買運動 #FJネクスト迷惑電話 #ガーラ・グランディ木場不買
ガーラ・グランディ木場に文蔵はない。FJネクスト物件は土合いが悪い。ガーラ・グランディ木場は土合いが悪い。ガーラ・グランディ東陽町は土合いが悪い。ここまで良心の呵責が無いFJネクスト迷惑電話は悪い意味で一種の才能である。
公務員はきちんと仕事をしなければならない。【刑事訴訟法第239条第2項】「官吏又は公吏は、その職務を行うことにより犯罪があると思料するときは、告発をしなければならない。」
https://www.youtube.com/user/tokyufubai/videos
ガーラ・グランディ木場反対
http://livedoor.blogimg.jp/hayariki2/imgs/2/7/27bd1a63.jpg
ガーラ・グランディ木場不買
http://stat.ameba.jp/user_images/20161013/08/tokyufubai/76/dc/j/t02200391_0480085413771663719.jpg
FJネクスト不買運動
https://i.ytimg.com/vi/w9oMSUQAvuE/mqdefault.jpg
『GANTZ』第32巻、映像作品のようなテンポの速さ
http://npn.co.jp/article/detail/70272926/

北本いじめ自殺裁判は2005年10月に自殺した埼玉県北本市立中1年の中井佑美さん(当時12歳)の両親が「いじめの防止義務を怠った」などとして、
市と国に計7600万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴した訴訟である(平成19年(ワ)第2491号損害賠償請求事件)。 成果主義の導入や不登校政策など文科省の施策がいじめ自殺や隠ぺいを助長したとして国の責任も追及した。文科省の施策をいじめ自殺裁判の訴えの対象にした初めてのケースである。
http://space.geocities.jp/ijime_saiban/
  

Posted by 林田力 at 13:24Comments(0)