さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年02月04日

不当逮捕と報道

#不当逮捕 #報道 #林田力
駆け込み寺と言えば、まずDV被害者のシェルターを連想します。その場合は宿泊設備が必須です。

林田力『不当逮捕と報道』は警察と報道の問題を取り上げる。警察小説などのレビューも収録した。
【書名】不当逮捕と報道/フトウタイホトホウドウ/Abuse of Power and Press
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

『不当逮捕レビュー』
マンション建設反対運動で不当逮捕
新宿署痴漢冤罪裁判
大成建設が不当な家宅捜索に抗議
『不当逮捕 築地警察交通取締りの罠』
『日本の公安警察』
『国策捜査 暴走する特捜検察と餌食にされた人たち』
『白日の鴉』貧困ビジネスと冤罪
『99.9-刑事専門弁護士』
『少女 犯罪心理捜査官セバスチャン』
『探偵は壊れた街で』
『理由』
『プリンセス・トヨトミ』
『無頼伝 涯』
『新まるごし刑事 第1巻』素手で戦う痛快アクション
『合法都市』
『機動警察パトレイバー』
『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』
共謀罪の現実と行動
共謀罪(テロ等準備罪)と著作権法
共謀罪か、テロ等準備罪か
組織犯罪処罰法
組織犯罪処罰法改正案
二次創作
非親告罪化
警察問題のトークイベント
現役探偵らによるトークイベント
『あたりまえの組合活動があぶない』
『学校は雑木林』
『報道の脳死』
『報道弾圧』
『自由報道協会が追った3.11』印税疑惑
市民記者懇談会から、ご意見板について考えた
市民記者懇談会 ご意見板選択制を歓迎
JANJAN暫時休刊と反動工作
市民メディアは言論を守る闘いの最前線
  

Posted by 林田力 at 12:26Comments(0)

2018年02月04日

東急不動産の消費者契約法違反

#東急不動産だまし売り裁判 #林田力 #消費者契約法
羽柴秀吉は凡将と思っていた佐久間信盛から活きた合戦と覚悟を教えられる。
秀吉には信長存命中の忠勤ぶりと信長死後の割り切りの良さという相反する性質がある。この矛盾をどのように一貫性を持って描くかが作家の腕の見せどころである。本書では既に心が離れていたと描く。最初から織田信長に仕えたくて仕えた訳ではない点も、信長から距離を置いて考えることが自然に映る。

東急不動産消費者契約法違反訴訟原告としてコインチェック被害者の裁判を応援します。消費者保護は大切です。一方で消費者保護を名目に政府が管理して市場を潰す規制強化は懸念されます。コインチェック被害弁護団は、そこへの警戒心も持っています。
大企業がコインチェックを買収して助けてくれるという大企業待望論はあり得ません。債務をそのまま継承するならばモラルハザードが起きます。ホワイトナイトは経営者にとってのナイトであって、取引先のナイトではありません。他の会社が買い取るならば、会社更正を経て現経営陣から離れてからです。
また、ブロックチェーン技術は分散台帳であって、中央の巨大サーバーを不要とするものです。大企業でなくても扱えるところに革新性があります。

私は2003年に東急不動産から江東区東陽の新築分譲マンション301号室を購入しましたが、それは不利益事実を隠した、だまし売りでした。
そのマンションの隣の土地はマンション建設後に工務店の作業所兼住居に建て替えられるという計画がありました。建て替えによって、301号室は日照・通風・眺望がなくなります。また、工務店であるために騒音も発生します。
隣の土地といっても写真にあるように道路を挟んでのものではなく、同じ敷地内にあります。1メートルもあるかないかという手を伸ばしたら届く距離に壁ができることになります。
東急不動産は、隣の土地の所有者から建て替えの話を聞き、購入検討者に説明すると約束していました。ところが、購入検討者に説明せず、だまし売りしました。
【書名】東急不動産の消費者契約法違反/トウキュウフドウサンノショウヒシャケイヤクホウイハン/Violation of Consumer Contract Act by Tokyo Land Corporation
【著者】林田力/ハヤシダリキ/Hayashida Riki
【出版社】江東住まい研究所/コウトウスマイケンキュウジョ/Koto House Laboratory

東急不動産だまし売り裁判レジュメ
東急不動産だまし売り裁判報告
デベロッパーとの闘いのポイント
東急不動産だまし売り裁判の特徴
東急不動産だまし売り裁判レジュメ
東急不動産だまし売り被害
東急リバブル東急不動産の不誠実な対応
東急不動産の虚偽証拠
東急不動産の不誠実な応訴態度
東急不動産物件の欠陥施工など
東急コミュニティーの杜撰な管理
東急リバブル・東急不動産の不動産購入トラブル
東急不動産だまし売り裁判
東急不動産だまし売り裁判2リバブル編
東急不動産だまし売り裁判8
東急不動産だまし売り裁判14控訴審
『東急不動産だまし売り裁判19ダンダリン』
『東急不動産だまし売り裁判と日本海賊TV』
『東京外環道と東急不買運動』
『十条駅西口再開発問題』
マンション欠陥施工で東急不動産が呆れた説明
東急不動産マンション仕上げトラブル
東急不動産の遠隔医療は抱き合わせ販売
日本海賊TVで東急不動産の遠隔医療抱き合わせ
築地市場改修案と東急不動産の乱開発
日本海賊TVで豊洲問題と東急不動産の乱開発
ブランズ六番町は住環境破壊
日本海賊TVでブランズ六番町の住環境破壊
東急不動産ノルウェー不動産投資の危うさ
東急不動産HDが僅か1年余りで大隈郁仁氏に社長交代
東急不動産だまし売り裁判とマンション広告不当表示
東急不動産は被災地復興を妨げる
東急不買運動忘年会
東急パワーサプライと契約してはいけない
日本海賊TVで東急でんき問題
東急電鉄らの駐車場上保育園は安心か
東急不動産だまし売りはダメよ〜ダメダメ
東急はダメよ〜ダメダメ
ありのままで東急不動産だまし売り裁判
東急不動産だまし売りカルト
東急不買運動
東急トラブル
アルス明け渡し
  

Posted by 林田力 at 09:18Comments(0)