さぽろぐ

  新聞・ニュース  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2017年10月29日

ナルト12巻

#ボルト #ナルト #漫画
『ナルト』12巻は中忍選抜試験の第三の試験の本選である。うずまきナルトと日向ネジの対決である。日向の分家と本家の因縁が明かされる。ネジの恨みは必ずしも正しいものではなかった。しかし、分家が可哀想な存在であることは変わらない。父の死の真相を知ったネジは気持ちを新たにしたが、それでいいのかと思ってしまう。結局のところ、ネジは優等生である。
これは、ずっと後のイタチの真実を知ったサスケの反応とは真逆である。この時のサスケの反応だけを読むと、サスケがひねくれ者に見えてしまう。しかし、自己犠牲を当然視して、他の者がのうのうと生活している状況に対してサスケのような反応は理解できる。逆に今回のネジの反応の方が優等生過ぎてつまらない。ナルトとサスケの激突は必然だろう。


あなたにおススメの記事


上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ナルト12巻
    コメント(0)